天才ハッカー、Apple Payのバグを利用し約5,700万円相当のiPhoneを4円で購入に成功

39

2018.09.24

by ともぞう

台湾のある天才ハッカーがとある方法で、502台のiPhoneをたったの4円で買えてしまったとして報告し話題となっています。

Apple Payのバグを利用して、激安でiPhoneが買えちゃった

Taiwan Newsによると台湾のITエンジニアChang Chi-yuan氏は、通常では考えられない価格でiPhoneが購入できたとしてFacebookに証拠のスクリーンショットを投稿しています。

彼によるとApple Payにはバグがあり、それを利用することでiPhone 8 Plus(256GB) 500台、iPhone XS (512GB) 2台を合わせて1台湾ドル(3.67円)で実際に購入できてしまったとのこと。

全部で502台のiPhoneは1,565万台湾ドル(約5,770万円)相当となり、これを3台湾ドル(11.2円)で買えてしまうとはとんでもないバグですよね。

一体どんな方法かは明らかにされていませんが、購入手続きは正式に成功してしまったようでその後、Chang Chi-yuan氏はキャンセル処理をしたとのこと。

また彼は2013年にはセキュリティ上の欠陥をFacebookに報告したところ、無視されたのでMark Zuckerberg氏の投稿を削除して見せたことで国際的な注目を集めたこともあるそうです。

今回もおそらく同氏はAppleに報告したものの対応がなかったか無視されたかなどの経緯があって、実際にバグがあることを証明するために実際に試した様子を投稿したと思われます。

どんな方法かは分かりませんが、悪用されたらとんでもないバグだけに早めに対応しておいてもらいたいものですね。

2018.9.23 22:30追記
iPhoneの総額について本件を報じていたTaiwan News記事内の金額と投稿画像の金額に違いがあり、画像に合わせた金額に本記事の金額も合わせて訂正いたしました。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Taiwan News

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事