iPhone XS/XS Maxの「傷・折れ強度テスト」動画が公開

20

2018.09.24

by ロバート

iPhone XS/XS Maxは中身のスピードアップだけでなく、本体の物理的な強度も上がったようです。

背面のひっかき傷や、折れ強度のテスト動画が公開されました。

iPhone XS/XS Maxは物理的に硬い

テストを行ったのは、これまでも様々なApple系動画を公開してきた「EverythingApplePro」。

まずひっかき傷テストでは、ネジやボトルなどが入ったプラスチックケースにiPhone XSを入れてシェイク!

どの程度の傷ができるかを確認します。

iPhone XSを取り出してみると、一見ほとんど無傷という結果に。よく見ているとAppleロゴに小さな傷があったようですが、ほぼ無傷と言ってもいいほど強固さです

次は鉱物の硬さを計測するモース硬度計という器具で、iPhone XSの背面(ガラス製)をひっかくテスト。

”数字が大きいほど硬い”ことを示すそうです。硬度6の段階では本当に小さな小さな傷が入る程度。硬度8で明らかな傷が入ったとのことでした。

ちなみにですが、最も硬い場合は硬度10となり、これはダイヤモンド並ということになります。

最後に折り曲げ強度のテスト。

こちらはちょっと原始的かもしれませんが、手で持って人力で曲がるかどうかというもの。相当硬い様子が画面越しに伝わってきます……w

元々ディスプレイが割れてしまっているiPhoneをテストに使っているのですが、それでもなかなか折り曲げることはできません。

何度か繰り返すうちに、側面のアンテナライン部分がちょっと壊れました。強いて言えばココが弱いみたいですね。

その後も力を加え続けたのですが、iPhone XSを真っ二つにするには到底至りませんでした。んんん!と言いながら力を込めていますが、本当に硬そうです。

EverythingApplePro」によると、iPhone Xよりもさらに強度が増しており、これまででもっとも強度のあるiPhoneだと伝えていました。

そういえばもう数年前になりますが、iPhone 5発売直後には「最初から傷があった」とか「めちゃくちゃ傷つきやすい」などで話題になったことを思い出しました。そう考えると、XS/XS Maxは傷つきにづらくなりましたね……!

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:YouTube

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事