『ショートカット』アプリがマジ有能!Wi-Fi・Bluetoothの完全オフが一発で可能に

104

2018.09.22

by ともぞう

iOS 11になってから不満の声があったのが、コントロールセンターからWi-Fi・Buletoothを完全オフにできなくなった点。

それがiOS 12で新しくなった『ショートカット』アプリを使えば、簡単に解決できちゃうことが分かりましたよ!

ウィジェットからWi-Fi/Bluetoothを完全オフ

先日Siriショートカットの解説でも少しご紹介したのが、『WorkFlow』からiOS 12に合わせてアップデートで名前の変わった『ショートカット』。

色々なことができるとは言われているものの如何せん自分で作るのは敷居が高いのですが、誰でも簡単にできて設定しておくと便利なのがWi-Fi・Bluetoothを完全オフに出来るショートカットなんです。

それでは早速やっていきますね。まずは『ショートカット』アプリを起動して、「+ ショートカットを作成」をタップしましょう。

するとアクションの選択画面になるので、ここで検索窓に「Wi」まで入力すると「Wi-Fiを設定」という項目が出てくるのでこれをタップ(もしくは上のスペースにドラッグ)。

すると上にアクションが追加されました。初期設定ではスイッチがオンでWi-Fi設定がオンになる状態なので、スイッチはオフにしましょう。

最後にスイッチのような設定アイコンをタップして、作成したショートカットの名前を編集したら完了。(今回は「Wi-Fiを完全にオフ」に設定)

やることはこれだけ。もしSiriで動作させたい場合は、設定で「Siriに追加」でフレーズを設定すれば、HeySiriで実行もできますよ。

さて設定が終わったら、今度はウィジェットの設定。ホーム画面の1画面目から右にスワイプしてウィジェットを表示したら、編集でショートカットを追加しましょう。

これで準備は万端。ロック画面か通知センターで右スワイプなどでウィジェットを呼び出せば、先程登録したショートカットが出ているハズです。

そしてこれを押せば…

今まで一時オフの場合は白くなっていたWI-Fiアイコンが、斜め線が入った完全オフ表示になりましたよ!

同じ要領でBluetoothを検索してアクションを作成すれば、Blueoothの設定もウィジェットからの完全オフも可能になります。

コントロールセンターからできないのは残念ですが、今までWi-Fi・Buluetoothの完全オフができなくて、ぐぬぬぬと思っていた方はぜひお試し下さい。

ショートカット
仕事効率化
無料

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事