Apple、「来年からのバッテリー交換費」を発表。 年内が安いので、早めの交換がオススメ!

36

2018.09.13

by ロバート

バッテリーがへたっているiPhone 6以降の端末を使っている方は、年内の交換がおすすめです!

対象端末なら年内は3,200円!

2017年の年末から2018年の年始頃にかけて、Appleは「iPhoneの意図的なパフォーマンス低下」問題について謝罪。

それにともないiPhone 6以降で診断の結果バッテリーの機械的消耗が認められた端末は、本来8,800円のバッテリー交換日を2018年12月まで3,200円に値下げすると発表しました。

iPhoneユーザーを騒がせたこの件、覚えていますか?
iPhoneのバッテリー交換費用値下げ、日本でもすでに開始されているぞー!

まとめると、とりあえずiPhone 6以降の対象端末は、2018年12月までは3,200円でバッテリー交換可能です。

そしてこのバッテリー交換プログラム終了後となる2019年1月1日からは、「バッテリー交換費」が以下のように変わります。

以前の8,800円よりは安いけど、交換プログラム適用の3,200円よりはやっぱり高いですね。

  • iPhone Xs/Xs Max/XR…7,800円
  • iPhone X…7,800円
  • iPhone SE〜8 Plus…5,400円

というわけで最近バッテリーがへたっていると感じる方は、ひとまず年内のうちにバッテリー交換プログラムの対象か否かをチェックして、対象であれば3,200円で交換しておくのが良さそうですよ。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 スルーすると思うけど…実は相当良いよ。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事