カレーメシの特設サイトがカオスすぎる。あのアキネ◯ターのように「食べたいモノ」を当ててくるハズが…?

11

2018.09.17

by kimi

カレーメシといえば、お湯を入れて5分待ち、混ぜるだけでいい感じのカレーが出来上がるインスタント食品。ルーもライスも同時にできるのでお手軽ですよね。

そんなカレーメシの特設サイト「AIカレーメシ」がオープンしました。AIとカレーメシというだけでも意味不明なのですが、名前を「AIカンガエーター」と名乗っているそう。ウソくせえ…。

キャラクターを当ててくれるのでお馴染みのアイツそっくりのロゴなのですが、本家よりカオスなサイトになっていたのでご紹介します!

今食べたいもの…?

カレーメシの特設サイト「AIカンガエーター」は、「たった4つの質問に答えるだけで、今食べたいものを当ててくれる」んだそう。

ロゴや装いがどう見ても思っている人やキャラクターを当ててくれるアキネイターそっくりですよね。結構前にiPhoneでも流行ったアキネイター、覚えています?


特設サイトに早速アクセスして、実際にやってみましたよ。スマホでは回転ロックを解除して横向きにする必要があります。

あとはAIカンガエーターが出す質問4問に二択で答えていくだけ。

「それは炒める?」に始まり、「それは肉を使う?」という料理に関係しそうな質問や、全然関係しない質問までいくつか答えていきます。

中には、「世界の半分以上が欲しい?」というある意味究極ともいえる質問まで。そこまで答える必要があるんすね…。まあ全部欲しいですけどね。

そして、質問に答えていくと、突然画面が変わります。
今回はなぜか武将モノのゲームのような画面になりましたよ

謎の坊主も登場。戦国時代っぽいのにAIが登場するのは時代錯誤甚だしいですが…。

「食が足りることで世は平和になる」というありがたいメッセージの後に、AIカンガエーターの結論が導き出されました。何が出たのかはお楽しみに。

もう一度、答えを変えてやってみると、「朝食は何派?」との質問に。
選択肢の「爆破」が気になり、ついタップすると…

なぜか突然建設会社のCMが流れ始めました。爆破などの特撮やCM制作でお馴染みの建設会社だそうですよ。ちなみに本当にある会社なんだそうです。

台本なしで自撮りによる手ぶれ多め、独特のBGMのCMはなんというか、味がありますね…。さらにこの後、この建設会社のサイトに飛ばされました。謎すぎる

結局何が食べたかったのか当ててはくれませんでした…。ええ…。

カオスすぎる診断結果ばかりなのですが、この他にも、「恋愛ゲームモノ」や「懐かし目のRPGモノ」、「探偵モノ」など様々な種類があるようです。もはやアキネイター要素関係ない気もしますけどね。

何度かやってみましたが、ある診断結果で流れる「ペーペコ・ペーペコ・ペーペコ・チン!」というクセになるBGMや、無駄に金かかってそうなボーカル入りBGMは必聴です。

診断結果にもしかしたら傾向のようなものがあるような気もするのですが、それはぜひこちらから自分の目で確かめてくださいね!!!

最後に、人気レシピサイトから2400万通りのレシピログを抽出し、AIが最適なレシピを生成して誕生した「AIが考えたトマトチキンカレーメシ」という新製品があるそう。それで今回のキャンペーンサイトができたんですね。なるほど。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事