【まとめ】iPhone XS/ XS Max/ XRに加え、新Apple Watch発表!3分で読めるAppleスペシャルイベント

94

2018.09.13

by ともぞう

本日午前2時から行われたスペシャルイベントにて、新しいiPhoneとApple Watchが発表されました。

それぞれ何が変わったのか、予約・発売日時など…3分で読めるAppleスペシャルイベントまとめをご覧下さい。

iPhone XS / XS Max

Xシリーズの新しい名称は、事前情報にあったiPhone XS(テンエス)とXS Max(テンエスマックス)のでした。まさかPlusではなく本当にMaxなるとは思いませんでしたよ。

※Sは大文字

さて今回は基本iPhone Xのアップデートと大型モデル化ということで、変化点の多くはチップ周りとなっています。

メインプロセッサーは「A11 Bionic」から「A12 Bionic」に進化し、処理速度は最大15%向上。

GPUもグラフィック性能比で50%高速化しているとのこと。

またリアカメラは1200万画素とiPhone Xと同様ですが、新しいセンサーを搭載し新機能として撮影後に、ポートレートモードで被写界深度の調整が可能となりました。

これにより撮影後に背景を自分好みのボケ加減に調整ができちゃうんです。これはすごい。

また耐水・防塵性能がパワーアップ。従来のIPX67からIPX68となりました。これは「最大水深2メートルで30分間耐えられる」レベルとなります。

バッテリー駆動時間に関してはiPhone Xに対し、XSは30分向上、XS Maxは1時間30分バッテリー寿命が延びているとのこと。

また噂のあったデュアルSIMも来ました。DSDS対応で中国は物理SIM2枚、それ以外の国ではe-SIMと物理SIMでデュアルSIM対応となるそうです。

カラーバリエーションは3色で、スペースグレイ、ゴールド、シルバー。

ストレージは64GB/256GB/512GBが用意され、オンラインストアでの価格は以下の通りとなっています。(価格は税抜き)

  • iPhone XS 64GB: 112,800円
  • iPhone XS 256GB: 129,800円
  • iPhone XS 512GB: 152,800円
  • iPhone XS Max 64GB: 124,800円
  • iPhone XS Max 256GB: 141,800円
  • iPhone XS Max 512GB: 164,800円

オンラインストアでの予約開始は明日9月14日からで、発売は9月21日

▼さらに詳しくはこちらから。
iPhone XS/XS Maxが発表!耐水がより強化され、もっとも大きなディスプレイに

iPhone XR

液晶モデルのiPhone名前は色々噂がありましたが、正式にはiPhone XRとなりました。

噂通りのFace ID搭載で液晶サイズは6.1インチ。新たに「Liquid Retina」という液晶を搭載しているそうですよ。

カメラはXS/XS Maxの1,200万画素、広角側レンズを搭載。シングルカメラですが、ソフトウエア処理によりポートレートモードにも対応します。

プロセッサーはXS/XS Maxと同じA12を搭載。

カラーバリエーションはレッド、ホワイト、イエロー、ブルー、コーラル、ブラックの6色展開。

容量は64GB/128GB/256GBが用意され、オンラインストアでの価格は以下の通り。(価格は税抜き)

  • iPhone XR 64GB: 84,800円
  • iPhone XR 128GB: 90,800円
  • iPhone XR 256GB: 101,800円

予約開始はiPhone XSよりも1ヶ月近く遅い、10月19日から。発売は10月26日予定となっています。

▼さらに詳しくはこちらから。
iPhone XRが発表!カラフルな6色展開でiPhone 8 Plusより大きなディスプレイ搭載

Apple Watch series4

画面が大きくなるくらいしか目立った情報のなかったApple Watch series 4ですが、見えないところで大きく進化していました。

見た目ではケースの大きさが2mmづつ大きくなり、40mmと44mmに。その分画面も大きくなり、文字盤に表示される情報量も増えた形となっています。

プロセッサーはS4となり、処理速度は2倍に向上。デジタルクラウンはカチカチと回したフィードバックが返ってくる仕様に。

加速度・ジャイロセンサーも強化され、「転倒や落下、滑った」などを検出すると緊急通報ボタンが表示され、その後1分間動きがないと自動通報するそうです。

そして今回の目玉機能とも言えるのが、心電図機能。電気センサーによりApple Watchだけで心電図(ECG)がとれるようになったそうです。デジタルクラウンに指を置くと30秒で計測ができるそうですよ。

ケースが大きくなったことで気になるのは、従来バンドとの互換性ですが、そのまま利用が可能とのこと。お気に入りのバンドを買っていた人も安心ですね。

オンラインストアでの価格は以下の通り。(価格は税抜き)

  • GPSモデル 40mm: 45,800円
  • GPSモデル 44mm: 48,800円
  • GPS + CELLULARモデル 40mm: 56,800円
  • GPS + CELLULARモデル 40mm: 59,800円

オンラインストアでの予約開始は明日9月14日、発売は9月21日となっています。

▼さらに詳しくはこちらから。
Apple Watch Series 4が発表!より薄くディスプレイは大型化、処理速度も2倍速く

まとめ

ということで、本日のスペシャルイベントで発表された主な内容は以上となりますが、昨夜公開していた予想記事での内容と発表順も含めだいたい同じ結果となってしまいましたね。

本日はこれからも入ってくる新情報をどんどん記事にしていくので、お楽しみに!

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事