カロリー計算アプリが話題に!「猫を厚焼き卵と判定」するなどのカオスっぷりでユーザー騒然

12

2018.09.10

by marilyntsuda

最近、Twitterで「カロリー計算アプリ」のキーワードがプチバズりをしているようです。

その正体は、画像解析してカロリーを割り出してくれる『Foodlog』というアプリ。

一見するとよくある機能に見えますが…、実は「なんでも食べ物として判定してしまう」という、とんでもない仕様?バグ?がありました!

FoodLog : 写真でカロリー管理
ヘルスケア/フィットネス
無料

どんな画像でもとにかく“食べ物”として判定

『Foodlog』とは、本来は料理の画像を判定して、カロリーを算出してくれるというアプリなのですが……。

Twitterでは料理以外の画像でカロリー計算して遊ぶ人が続出。

例えば、猫が厚焼き卵と判定されて184kcalと表示されております。


マスコットは何故か上半身と下半身を別々に認識して、それぞれ肉まん・蒸しまんじゅうと判定された模様


はい、こんな感じでどんな画像でもとりあえず何らかの“食べ物”として判定する仕様となっております。

筆者も試してみたところ、フィギュアの顔が「カフェオレ」、腕あたりが「かぼちゃのニョッキ」と判定されましたw

それにしても、料理以外の画像のカロリー計算を最初に試したのは誰なんでしょうね…w

とりあえず、あれこれいろんな画像で試してみたくなりますね!


実際にはレコーディングダイエット的に使える

実は筆者は数年前からこのアプリを使っておりました。

精度的には大体のカロリーは把握できるかなという程度。カレンダー上に食事内容が記録されるので、レコーディングダイエットとしていいかな、という感じです。

こちらはカツ丼・たくあん・味噌汁なのですが、しっかり認識できていますね。

またアプリの見た目が…ちょっと昔のデザインであることが気になる方もいるかもしれません。

しかしこのアプリ、最終アップデート日は2018年6月21日。ということで、決して古いアプリというわけではありません。

そして最終アップデート時の内容を見ると「・画像認識の精度が向上しました」とあります。

このアップデートの結果、どんな画像も食べ物として認識する仕様になったと思われます。

果たして猫を厚焼き卵と認識するというのは、画像認識の精度が向上したのでしょうか。むしろ向上しすぎたのか?w


他のカロリー計算アプリでは?

画像からカロリーを割り出すアプリって多くはないのですが、他にもいくつかあります。

例えば代表的なアプリとして『あすけん』でも検証してみました。

あすけんダイエット 体重記録とカロリー管理アプリ
ヘルスケア/フィットネス
無料

まず『Foodlog』で試してみますね。

例えば先ほどもご紹介したフィギュアは「カフェオレ」と認識されましたが……。

『あすけん』では、そもそも食べ物として認識されないという結果に。

「料理ではないので認識できません」という結果を表示しています。カロリー計算アプリとしては、正しい結果表示ですね。

カロリー計算アプリとしては『あすけん』に軍配が上がりそうですが、画像認識能力としてはある意味『Foodlog』のほうが高い…?もはやわからなくなりましたがw

個人的にはなんでも読み取ろうとする努力は、ロボットだからこそ愛着を感じてしまいます。

まとめ

Twitterで『Foodlog』によるカロリー計算結果がたくさん投稿されています。人物をカロリー計算した場合はソフトクリーム、肉まん、蒸しまんじゅうなどがよく出現するようです。

そのうちレアメニュー出現報告も話題になったり…!? ぜひ面白い結果が出現したら、カミアプまでご連絡ください。

もしくは私のTwitter(@marilyntsuda)でもお待ちしております!

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事