新iPhoneの名前は「XS」と「9」で確定?フランスで関連画像流出か

89

2018.08.09

by HikaruSano

多くの新情報が囁かれる新iPhone、パーツ画像やモックアップ画像なども多数リークされているのですが、概ねそれらの情報は「3種類のiPhone」が元になっていますね。

その3種類のiPhoneの名称については様々な意見が飛び交っているのですが、フランスでリークされた画像を見る限り、久々に「S」シリーズが登場しそうなんです。

ただしiPhone SE 2の情報は無し

おそらく今年の9月の基調講演で公開されるであろう新iPhone、有名アナリストらによりiPhone Xをベースにした「3種類のiPhoneが登場する」が登場すると噂されていますね

この3つのiPhoneはそれぞれ、5.8インチOLED(iPhone Xに同じ)、6.5インチOLED(サイズ感がPlusのiPhone X)、6.1インチLCD(廉価版iPhone X)であるとされています。

アクセサリーメーカーがうっかり名称を漏らしたといったリークもあるのですが、今回のリークはフランスで公開されたAppleのパンフレットのような下記画像。

この画像が本物であるなら、新しいiPhoneの名称はそれぞれiPhone 9/XS/XS Plusという事になります。

LCDのエントリーモデルは「9」と、ナンバリングは8→9と進む模様。またOLEDを搭載したハイエンドモデルは「XS」と、Xシリーズは懐かしのマイナーアップデートである「S」シリーズを採用する事に。

ざっくりなスペックも掲載されており、共通しているのはいずれも背面ガラスパネルでワイヤレス充電に対応しており、OLEDモデルはデュアルカメラ、LCDモデルはシングルカメラという事もわかりますね。

画像については「信頼のある情報源」と説明されているだけで、どういった業界の何目的で作られた資料なのかは現状明らかになっていません。

ちなみにiPhone SE 2に関する情報は全く見られず、かねてから登場が噂されているもののAppleが開発そのものをしていないのでは?といった意見も出てきています。

まとめ

画像は結構粗めで真偽のほどは定かではないのですが、端末画像に見られる壁紙画像の雰囲気は最近のAppleって感じがしますね。

ちなみにナンバリングシリーズは8→9と進むワケですが、来年は「10」になるのかそれともXシリーズに統合されてしまうのか、気になっている人はかなり多いようです。

参考:LES NUMERIQUES

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事