【非推奨】iPhoneや非対応iPadで「Apple Pencil」が使える!?その方法が斜め上過ぎた

30

2018.08.08

by ともぞう

iPad Proや今年3月に発売されたiPad(9.7インチ)でのみ使えるApple Pencil、iPhoneでも使えたらなあと思う人もいますよね。

そんなApple Pencilを非対応端末でも使える方法があったと紹介している動画あったのですが、その方法が想像の斜め上を行くものだったので紹介いたします。

紙ナプキンを〇〇すると、iPhoneでもApple Pencilが使える

iPhone 8 Plusや今年発売の噂される6.5インチのiPhone X Plus(仮称)などはその画面サイズから、Apple Pencilが使えたら便利そうですよね。

しかしながらApple Pencilが使えるのは現状、iPad ProとiPad(9.7インチ)のみ。同じApple製品なら使えてもいいのにって思うんですが…。

そうなると考える人はいるもので、Apple Pencilを非対応端末でも使えるようにする方法を編み出した人がいて動画を公開しているんです。


一体どんな方法なんだろうと動画を見ると…、取り出したのは紙ナプキン。

それを折りたたんだら、おもむろにApple Pencilに巻き付けていきます。先端だけ見えるくらいまで巻くのがポイントのよう。

うーんこれをどうするんだろうと思ったのですが、ここで取り出したのが水。え?水!?

何に使うのかと思ったら、巻き付けたナプキンに水を掛けちゃってる…。

Apple Pencilって防水じゃないよね?と思いつつ見ていると、iPhoneを手に取る撮影者。

まさかと思ったらそのままiPhoneを操作を開始。ほら、使えるでしょ?ということだそうですw

確かにメモアプリですらすらと書けているので使えているのですが、いくらiPhoneが耐水とは言え濡らしたナプキンに巻かれたApple Pencilで書けてもね…。

ということで、確かにiPhoneでApple Pencilが使える方法があったののでが、間違ってもオススメできないものだったというオチでした。

ではまったく可能性がないのかと言えば、ティム・クック氏はNDTVのインタビューにて「Apple Pencilを使ってiPadやiPhoneで何ができるか、それは信じられないくらい素晴らしいものだ」とiPhone対応を示唆するような発言も。

そう考えると今年は6.5インチのベゼルレスになるiPhone X Plus(仮称)が出るという話もありますし、サプライズでApple Pencil対応…なんてあったりしないですかね。

ライターのひとこと

方法はともあれ、よくまあこんな方法を思いつきますよね。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事