次期iPhoneで「Lightning – イヤホンジャック」変換アダプタが同梱されなくなったら…困る?別に困らない?

53

2018.08.05

by ゆう

iPhone 7でイヤホンジャックがなくなったあとも有線イヤホンが使えるように、Appleは「Lightning-3.5mmヘッドホンジャックアダプタ」を同梱していました。

しかし先週、次期iPhoneではこの変換アダプタが同梱されなくなるかも……という噂が出始めたんです。

有線イヤホン派の人にはまさに悲報……。ということなのですが、ところで実際のところ「Lightning-3.5mmヘッドホンジャックアダプタ」が同梱されなくなったら困る人はどれぐらいいらっしゃるのでしょうか?

イヤホンは有線派?無線派?

噂の内容を簡単におさらい。

まず「Lightning-3.5mmヘッドホンジャックアダプタ」というのはコレです。Lightning端子をイヤホンジャックに変換するアダプタですね。

次期iPhoneでは、この変換アダプタは同梱されないというのが噂の内容。

ただし同梱されないけど、900円で別途購入はできそうです。900円って絶妙なお値段ですよね。買える額ではあるけど、買わなくて済むならそのほうがいいですし!

iPhone 7でイヤホンジャックがなくなってから、Bluetoothイヤホンを使い出した人も多いのではないかと思います。となると、次期iPhoneに「Lightning-3.5mmヘッドホンジャックアダプタ」が同梱されなくなっても、それほど困らないような気もしますが……?

しかし音質にこだわる人は、まだまだ有線イヤホンを使う場合が多いかと思います。また音ゲーで遊ぶ人も、Bluetoothだと音の遅延が発生するということで、有線イヤホンを選ぶ傾向にあります。

そのほかBluetoothイヤホンは充電がめんどくさい、などの理由で有線イヤホンをお使いの人もいるのではないでしょうか。Bluetoothイヤホンだって万能じゃないですから。

というわけで……この噂が現実になるとどれくらい影響が出るのでしょうか。みなさんは「Lightning-3.5mmヘッドホンジャックアダプタ」が同梱されなくなると困りますか?

あるいは、スマホ以外に音楽用の端末(ウォークマンなど)を別途持っていたり?困る困らないの理由もよろしければコメントで教えてください!

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事