ゲームの中でゲームをプレイ?新発想のVRゲーム「Pixel Ripped 1989」がSteamで登場

63

2018.08.05

by ryo

Steamにて販売中のゲームなのですが、アイデアが非常にユニークなのでご紹介します。

その名は「Pixel Ripped 1989」。なんと「VR空間の中でゲームをプレイする」ゲームなんです。最新技術を利用した古風なゲームにワクワクしますよ。

ゲームの中でゲームをプレイ「Pixel Ripped 1989」

「Pixel Ripped 1989」はVR空間の中で1989年頃の古風なゲームをプレイしつつ、物語を進めていくロールプレイングゲーム。

VRゲームの中でゲームをプレイしてゲームを進める、という内容です。言葉では非常に伝わりづらいと思うので、実際のプレイ画面をご覧ください。

このようにVR空間の中で、昔なつかしのゲーム機を持ってゲームをプレイするという新しい発想のもの。

普通にゲームをプレイするだけでは物足りない(?)という方にとっては、うってつけのゲームなのではないでしょうか。

このゲームはただゲームの中でゲームをプレイするというわけではありません。

ストーリーに沿って、「ゲーム中の主人公」と「ゲーム中のゲームの主人公」が協力しながら悪役を倒していきます。

なんだかこんがらがりそうな内容ですが、VRをフル活用した部分もあり、その臨場感と迫力が凄そうです。

またゲーム中には小ネタも多数仕込まれており、”昔のゲームをプレイする”というシチュエーションに沿って、カセットに息を吹きかける必要があったり、

ゲームをしているところを先生にバレて怒られるシーンがあったりなど、凝った内容みたいです。

非常に作り込まれているゲームですね。Steamでの評価も高く、完成度は高そうですよ。

Steamでの販売価格は記事執筆時点で20%オフの2,056円となっており、Windowsが必須です。

実際に動いている映像が気になる方は、こちらの動画を御覧ください。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Steam

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事