タブレットでもPCの操作感!サムスンの「Galaxy Tab S4」のDeX機能がなかなか凄そう

26

2018.08.04

by kimi

スマホにしろタブレットにしろ、iPhoneやiPad的なデバイスとの差別化を各社頑張っていますが、サムスンの新しいタブレットの独自機能はなかなか実用的のようです。

新型の「Galaxy Tab S4」は搭載された「DeX」であっという間にデスクトップPCのような使い勝手になるようで、「どうしてもオフィス文書はPCで編集したいんだよねー」という人にはだいぶ良さそうな雰囲気ですよ。

キーボードや無線マウスを接続すればPC的に使える

最近ではiPadのOfficeアプリで仕事用の文書を編集しているビジネスマンを見かけることも増えてきましたが、やっぱり文書は使い慣れた操作感のPCで編集したいという人も多いのではないでしょうか。

Photo on Foter.com

サムスンから発表された「Galaxy Tab S4」はサムスンのタブレットとして始めて「Samsung DeX」に対応。

Samsung DeXとはスマホやタブレットをデスクトップPCのように扱える機能のことで、マルチタスクやタスクバー、ドラッグ&ドロップなど使い慣れた機能が実現できます。

この機能を用いて別売のディスプレイ(HDMIアダプタ経由)、キーボードカバー、Bluetoothマウスと接続すると、ほぼデスクトップPCライクな使い心地になりますよ。

もちろん、移動中は大きなディスプレイが使えないでしょうから、マウスとキーボードカバーのみを接続してもだいぶ便利そう。また専用のスタイラスペンである「Sペン」が付属しています。

このSペンを使って思いついたアイデアを記録したり、お絵かきにしたりできるわけですね。

HDMIアダプタでディスプレイに接続し、タブレットの画面とSペンを組み合わせることで、いわゆるペンタブレットっぽく使うこともできるそう。いろいろ活用できますね。

簡単なスペックは以下。

  • 顔認証と虹彩認証
  • メモリ4GB
  • ディスプレイ10.5型(2,560×1,600)
  • 重さ482g(Wi-Fiモデル)
  • 2.35GHzと1.9GHzの8コアCPU
  • 64GBもしくは256GBのストレージ
  • microSDカード対応
  • クアッドスピーカー内蔵
小型と高性能を兼ね備えたスペックになっていると言っていいのではないでしょうか。

ちなみに価格は64GBモデルが649.99ドル(約72,600円)、256GBモデルは749.99ドル(約83,800円)で、日本で発売されるかについてはまだ未発表です。

タブレットで仕事をバリバリやりたい!という人は今後この端末を要チェックかもしれませんね。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事