美少女キャラからリアルに「つんつん」される感覚!『つんつんVR』がついに登場

20

2018.08.01

by kimi

ドラクエの「ぱふぱふ」が現実に体験できるイベントが開催されるということで、一部では話題になっているようですが、あちらはあくまでイベント限定。

イベントにいけない人々は悶々とした日々を送っているわけですが、それとは別に美少女キャラが次元を超えて現実で「つんつん」してくれるアプリが登場しました。

これなら自宅でいつまでもつんつんされ放題。いやーいい時代になったものですねぇ。早速紹介します!

もはや現実ッ…!

時代はなんでもVR。つまらない現実世界ではなく仮想現実で楽しみましょう。ゲーム会社のIVRは美少女キャラに実際につんつんされる「つんつんVR」を8月1日にリリースします。

「実際に」というのはどういうことかというと「TACTOT」というデバイスを着用して「つんつんVR」をプレイすることで、実際に目の前にいるキャラに指でつんつんされているような感覚を味わえるから。ゲームのイメージ動画がありましたのでご覧ください。

目の前に美少女キャラがいて、実際につんつんされている感覚を味わえるということは、これはもはや現実ですよ(たぶん)。

このアプリはSteamで配布される予定で、価格は無料。無料ってすごいじゃん、と思いつつも、実際につんつんを体感するためにはVR環境のほかbHaptics社の「TACTOT」が必要となります。

この「TACTOT」は40個の振動パーツがついたベスト型デバイス。メーカーによると、銃撃を胸に受けたり、身体に巻きつかれた蛇の感覚を感じさせたりすることもできるそう。まあ日本だと美少女に体をつんつんさせるわけですけども…。

今のところ開発者向けキットでのみ販売されているようで、それだと価格は399ドル(約44,300円)。まあこのアプリの専用デバイスではないにしろ、なかなかつんつんされるためにホイホイ出せるお値段ではなさそうですね。

現状の価格面でのハードルはさておき、VRとこうしたデバイスの組み合わせは今後発展していったらさらに面白いことになりそうですね。いつでも現実世界に戻ってこられるように今から強靭な精神を用意しておきたいものです。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事