次期iPad ProはiPhone SEのようなデザインに!?その他関連する噂も多数登場

42

2018.07.29

by kimi

Photo by designmilk on Trendhype / CC BY-SA

iPadは登場して以降そこまで大きくデザインの変化が見られませんでしたが、次期iPad Proにはいくつかのデザイン変更があるようですよ。今回はそんな次期iPad Proに関する噂をいくつか紹介します!

次期iPad ProはiPhone SEに似たようなデザインになったり、ついにiPadからもアレがなくなったりするとか…!?

ついにヘッドフォンジャック消失か

Macお宝鑑定団 blogが、サプライヤーからの情報として次期iPad Proのデザインに関する情報をいくつか掲載しています。

まず、キーボードを接続するSmart Connectorの位置が変更となり、キーボードはiPadを縦画面の状態にして使う方式になるそう。

また、iPhone Xと同様に3.5mmヘッドフォンジャックがなくなるようです。変換アダブタは同梱されないとのこと。

こちらは現行の横置き。

そして、これまでの噂通りFace IDを搭載し、iPadからもホームボタンが消失することに。画面の周りの額縁部分も狭くなるそう。

ネタ元のページにはイメージCGが掲載されていますが、これはiPadとして斬新なものになりそうですね。

その他のデザイン変更として、エッジ部分のダイヤモンドカット加工が前面にも背面にも施されるようで、全体的なデザインとしてはiPhone SEを巨大化させたような感じになるそう。

また、サイズは少し小さくなり、

  • 10.5インチ…高さ247.5mm、幅178.7mm、厚み6mm
  • 12.9インチ…高さ280mm、幅215mm、厚み6.4mm

の2モデルとなるそうです。えらく細かい情報が出ましたね。

これまでの噂を総合すると、iPad Proは見た目にもガラッと新しいものになりそうです。この情報が本当かどうかはまだわかりませんが、ホームボタンがなくなって額縁がぐっと狭くなったiPadは早く見てみたいものですね。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事