INFOBAR15周年モデル、「INFOBAR xv」が登場! あの懐かしいデザインで

21

2018.07.12

by ゆう

30〜40代の方は懐かしい?あのINFOBAR(インフォバー)を覚えていらっしゃるでしょうか……。

あれから15年、INFOBARが進化して登場しました。

あの見た目を継承

「INFOBAR」は2003年10月にauから発売されたガラケー。独特のスタイリッシュな見た目でファンを獲得しました。

あれから早くも15年が経ったのですね……。auは15周年モデルとして「INFOBAR xv(インフォバー エックスブイ)」を発表しました

主な特徴、スペックは以下。スマホではなく、ちょっと高性能なガラケー…といった感じの立ち位置でしょうか。

  • フレームレステンキーを実現
  • 3.1インチのWVGA液晶ディスプレイ(480×800)
  • 約800万画素カメラ
  • Wi-Fi、Bluetooth
  • テザリング機能対応
  • LINE対応
  • +メッセージ対応
  • auメール対応
  • FMラジオ搭載
  • 外部メモリ:microSDHC (TM)/(最大32GBまで)
  • スマホ音声アシスタント呼出機能搭載

最後の「スマホ音声アシスタント呼出機能」とは、スマホと連携することでスマホ側のSiriやGoogleアシスタントを利用できる機能だそうです。

今回INFOBARシリーズとしては初めて実現したフレームレステンキーとその配色も、非常にスタイリッシュですね。

カラーはNISHIKIGOI (錦鯉)、NASUKON (茄子紺)、CHERRY BERRY (チェリーベリー) の3色。発売は2018年秋とのこと。価格は未定です。

ちなみにこちらはINFOBAR3世代を並べたところ。左が初代、中央が今回の「INFOBAR xv」、右がINFOBAR2。

スマホよりもできることは限られてしまいますが、通話やLINEなどには対応しているので携帯電話として使うには十分かと思います。むしろできることが限られるINFOBARのほうが疲れなくて済むかも?

INFOBARらしいデザインも、グッとくる人が間違いなく出てきそうです。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事