Appleの戦略が光る。このタイミングで「iPhone 8」が世界売り上げトップに

25

2018.07.07

by ryo

iPhone 8がスマホの世界売り上げランキングの最新版でトップに立ちました!

去年の発売から時間が経っているものの、その勢いが衰えないというのは凄い事です。

iPhone 8が世界で売上1位、iPhone Xは3位

米国の調査会社Counterpointが発表した情報によると、iPhone 8の売り上げが最新ランキングで世界1位となったようです。

2位にはSamsung Galaxy S9 Plusが続き、なんと3位にはiPhone Xがランクイン。上位3機種のうち2つがApple製品という事になります。

実は、先月の集計時にはSamsung Galaxy S9 Plusが1位にランクインしていました。

では、なぜApple製品が再び売り上げを伸ばしたかと言いますと、そこにはAppleの巧みな広告戦略が裏にあるようです。

Appleは以前からiPhoneを用いて美しい映像を撮影する方法を公開しており、その内容についてカミアプでも紹介しました。

その約3ヶ月前、「サッカー動画の撮り方」に焦点を置いた項目をAppleは追加。

皆さんお気づきの通り、4年に一度のサッカーの祭典、FIFA ワールドカップに合わせたプロモーションを行ったのです。

ワールドカップは世界中で注目されており、それに対応した広告も効果抜群。この機会にiPhoneの魅力をより広く知ってもらう事に成功。

下のような写真が撮れると言われたらウォォとテンションが上がってしまいます!

例年通りですと、あと数ヶ月で新しいiPhoneが発売されます。それなのに「旧機種」となるiPhone 8やiPhone Xの売り上げが落ちないのは凄い事。

iPhone人気の裏には、新製品を生む技術力だけではなく、それをアピールする戦略の上手さも大きく影響しているのでしょうね。

Appleが紹介している写真・動画の撮り方を詳しく知りたい方はコチラ↓
▶Apple「iPhoneで撮影する方法。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:9to5mac
ryo

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事