あげみざわ〜?? JC・JK流行語大賞2018年上半期が発表!

31

2018.07.05

by ゆう

意味を知らない人、続出。

女子中学生・女子高校生の流行語大賞2018年上半期が発表されました

いや〜じめじめした梅雨も明けて”あげみざわ”〜(今初めてあげみざわ使いました。間違っていたらすみません)。とりあえず意味のご確認をどうぞw

大人も一応チェック?

女子中高生向けのマーケティング支援などを手がける株式会社AMFが、「2018年上半期のJC・JK流行語大賞」を発表。

「ヒト・モノ・アプリ・コトバ」の4部門に分かれています。コトバ部門のTOP5はこちら。

僕は4位だけギリギリわかりました。以下で意味を簡単に説明しますが、筆者がおじさんのため若干不明瞭な説明となっている箇所もあることをご了承ください。

1位:あげみざわ

You Tuber”けみお”さんから火がついたとされる「あげみざわ」。

気分の高まりを意味し、あげ→あげみ→あげみざわと進化を遂げた最新形だそうです。テンションが上がったときや嬉しいときに使用。


2位:あざまる水産

意味は”ありがとうございます”。

ありがとうございます→あざっす→あざす→あざまる→あざまる水産と進化したそうです。


3位:ないたー

1位でも触れたYou Tuber”けみお”さん発信とのこと。

悲しいときだけでなく、様々なシチュエーションで使えるそうです。ヤバイに似たニュアンスでしょうか……?


4位:クセがスゴい

芸人・千鳥ノブさんのネタ「クセがスゴい」からそのままきているそう。

意味としてはほぼ言葉通りで、普通ではなく何らかの特徴がすごい……といったニュアンスかと思われます。ノブさんの言い方を真似して使う場合が多いとのこと。


5位:いい波のってんね

若者の間で流行中の動画ソーシャルアプリ『Tik Tok(ティックトック)』で使用され大ブームになった曲から。

きゃりーぱみゅぱみゅさんが「いい波のってんね」の動画をTwitterに投稿していましたのでご覧ください。


以上、「2018年上半期のJC・JK流行語大賞」のコトバ部門でした。一応、世代を問わず年に1回発表される流行語大賞はまた別です。去年はインスタ映え、忖度が大賞になりましたね。

最後に「2018年上半期のJC・JK流行語大賞」アプリ部門だけ簡単にご紹介します。JC・JKに流行ったアプリですね。こちら。

1位:荒野行動
2位:Tik Tok
3位:Peing -質問箱-
4位:Netflix
5位:IGTV

いかにも若者らしいアプリが並んでいるなと思ったら、4位にNetflixが入っていたり意外な部分もありました。

そのほか、ヒト部門とモノ部門も発表されています。気になる方はこちらからどうぞ。

株式会社AMFのプレスリリース

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事