Paypalが銀行口座に対応、クレジットカード不要で決済可能に

11

2018.06.26

by kimi

Photo by Tax Credits on Foter.com / CC BY

インターネット上で支払いが行えるサービスの「PayPal」。特に海外のECサイトなどでは対応していることが多いのですが、日本のサイトでもちょくちょく見かけます。

今まではクレジットカードからしかPayPalを使っての支払いを行うことができなかったのですが、クレカを持たない人でも銀行口座から支払いができるようになりました!

これで、クレジットカードを持ちたくないと考えている人もPayPalで支払いできるようになりましたよ〜。

個人アカウントでもPayPalの支払いを受け取れるように

今までは、PayPalに紐付けたクレジットカードから支払うことしかできませんでしたが、今回の改訂で、PayPalアカウントに紐付けた銀行口座からも支払うことが可能になりました。

現在対応しているのは、以下の6行。これらの銀行の口座を持っていれば、PayPalアカウントに紐付けることでショッピングや決済の支払いができます。

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行

クレジットカードを作りたくない・登録したくないという人でもPayPalで支払いができるようになるので、喜ぶ人も多いのではないでしょうか。

また最近ではシェアエコノミーの発展で、個人が企業から支払いを受けることが増えてきました。PayPalは今回の改訂で、個人ユーザーが企業からPayPalアカウントに支払いを受け取ることが可能に。

個人ユーザーが1回あたりの支払いを受けられるのは最大10万円で、その残高をPayPal上で支払いや決済に使うことができます。本人確認の作業を経ることで、1回あたり100万円までの支払いの受け取りや銀行口座への引き出しができるようになるとのこと。

今回の発表でやはりうれしいのはクレジットカードを登録することなく支払いできる点。

海外のサービスではPaypal支払いに対応している所も多いですし、直接クレジットカードを登録することなく支払いできるのはセキュリティ的にも助かります。

今までクレジットカードの登録で躊躇していた方は、これを機にPaypalに登録してみてはいかがでしょうか。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:ペイパル

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事