【悲報】Apple、「iPhone SE2」の計画を中止か…アクセサリーメーカーから新情報

86

2018.06.19

by ともぞう

噂は色々でるものの結局、でるのかでないのかハッキリしない「iPhone SE」ですが、ここに今年は発表されなさそう…という悲しいお知らせが入ってきました。

Appleは計画を中止して、今年出るのは既報の3モデルのみか

長らくメジャーアップデートのないiPhone SEについて、新型としてiPhone SE2が出る出ないがはっきりしないまま来ていますよね。

4月には「ユーラシア経済委員会」のデータベースに、それらしき端末が登録され、5〜6月には発表されるのではないかと言われていたのが「iPhone SE2」。

WWDCで発表されるかも?なんて話もありましたが見事に肩すかしにあい、さて一体いつ出るのか…なんて話になっていましたよね。

あのサイズ感やデザインが好きな方にとっては、ぜひ中身は最新で今後も使えるiPhone SEがほしいところなのですが、ちょっと残念なお知らせが入ってきました。

というのも、Forbesがアクセサリーメーカーからの話として、iPhone SE2の計画は中止されたと報じているんです。

そのアクセサリーメーカーというのが、カミアプでもiPhone SE2用のケースや液晶保護ガラスの予約を開始していると報じていたOlixar。

同社の話によると今年は、以前より報じているiPhone X、iPhone X Plus(仮称)、液晶モデルのiPhoneの3モデルのみで、iPhone SE2(原文では mini iPhone X)の計画は打ち切りになったというのです。

Photo by KGI Securities via Mac Rumors

同社はアクセサリーやケースの予約まで受け付けていたので、それなりの情報はあってのことだと思いますが、これはまさかまさかの話。

あれだけ、様々な情報が出ていながら出ないとなると、本当に計画自体は存在していたものの開発リソースなどの関係から延期したといったところですかね。

この話だけだとまた信憑性の低いリーク情報となってしまうのですが、Forbesによると、Olixarは過去iPhone X、Galaxy S9、Galaxy Note 8、Galaxy Note 7、iPhone 7 の正確なデザインを発表前にリークしている実績があるとのこと。

以前、Apple関連の予測精度に定評のあるKGI証券のミンチー・クオ氏も「Appleは次期iPhone 3モデルに開発リソースを割いており、次期iPhone SEを開発する余力がない」と言っていましたし、今回はこの話をさらに裏付ける話と言えるかもしれません。

ただそれらしき「ユーラシア経済委員会」のデータベースへの登録や、実際にOlixarがSE2用のアクセサリーの予約を開始していたのも事実。

少なくとも今年発表されることはなさそうではありますが、来年以降、中断した計画が再開されることも考えられますしそれに期待してもう少し待つか微妙なところであります。

ライターのひとこと

大幅な変更ではなく、廉価版の立ち位置のまま、内部のみ変更のマイナーアップデートはくると思ったんですけどね…

参考:Forbes

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事