次期iPhoneの本体サイズが判明!? 図面がリーク

46

2018.06.11

by ロバート

次期iPhoneは3モデルになる、というのがもっぱらの噂。

Forbesによると、そのうちに2モデルについて図面がリークし、本体サイズが記載されていたとのこと。現行モデルと簡単に比べてみます。

現行にはない本体サイズの2モデルがリーク

次期iPhoneは以下3モデルが登場するのではないか、と言われています。名前はすべて仮称。

  • iPhone X Plus……6.5インチ
  • 第二世代iPhone X……5.8インチ
  • iPhone 9……6.1インチ

Photo by KGI Securities via Mac Rumors

そして今回リークした図面は、現行にはない本体サイズが採用されている以下2モデルです。

  • iPhone X Plus……6.5インチ
  • iPhone 9……6.1インチ

「iPhone X Plus(6.5インチ)」の本体サイズ

まず「iPhone X Plus(6.5インチ)」の本体サイズについてです。リークした図面がこちら。

図面に記載されていた本体サイズを抜き出してみます。比較のため、iPhone 8 Plusのサイズを括弧内に記載しました。

  • 高さ……約157.2mm(158.4)
  • 横幅……約77mm(78.1)

画面はiPhone史上最大となる6.5インチですが、本体サイズはiPhone 8 Plusよりもほんのちょっとだけ小さくなっているのがわかります。

「6.1インチのiPhone 9」の本体サイズ

続いて液晶ディスプレイを採用し、ロー・ミドルエンド向けになるとされている「6.1インチのiPhone 9」本体サイズ

こちらも図面のサイズを抜き出します。比較のため、iPhone X/8の順でサイズを括弧内に記載しました。

  • 高さ……約147.1mm(143.6/138.4)
  • 横幅……約71.5mm(70.9/67.3)

こうみると画面は6.1インチらしいですが、本体サイズはiPhone Xよりちょっと大きいぐらいのようです。iPhone 8よりは一回り大きくなるような印象でしょうか。

まとめ

3モデルとされる次期iPhoneのうち、残りの1モデルは5.8インチとされており、これは現行iPhone Xのサイズになりそうです。

つまり次期iPhoneの3モデルを本体サイズは、

「iPhone X Plus > iPhone 9 > iPhone X」

このようになるということでしょうか。そして現行でもっとも小さいiPhone 8の本体サイズは消滅へ、ということなのか……。

あくまでリークされた図面なので真偽の程は不明ですが、全体的にちょっと大きくなりそうな予感がしますね。

参考:Forbes

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事