iOS 12で通知はこう変わる!アプリ毎の通知やサイレント通知などが利用可能に

22

2018.06.10

by ryo

iPhoneに届く情報を確認するための手段がいわゆる「通知」。

一日に通知を確認する回数はもはや数えきれないほどになっているので、少しでも通知に関する機能が便利になると嬉しいですよね。

iOS 12ではこの「通知」に関する機能が強化されるみたいなので、変更点をお伝えします!

アプリごとにまとめて表示

iOS 12ではロック画面での通知がアプリごとにまとめて表示されるように。

このおかげで、今までたくさん並んでいたLINEなどの通知もまとめてスッキリと表示されるようになります!

通知の内容を全て確認したい場合には、上の画像の左のように拡げて確認する事も出来ますよ。

通知のオプションが追加

「ロック画面にたくさん通知が並ぶのは嫌だけど、通知を完全にオフにもしたくない」、という方にぴったりな通知オプションが追加されます。

「quiet notifications」と呼ばれる機能で、無理矢理日本語にするならサイレント通知といったところでしょうか。これはロック画面での表示や音/バナーでの通知はされない一方で、通知センターには表示されるというもの。

この機能はアプリごとに設定が可能で、

① 通知センターを開く
② 通知を左にスワイプ
③ メニューから設定を選択
④ 「静かに通知」を選択

という手順で設定出来ます。

ただし現在のベータ版でやっかいなのは、この機能をオンにすると簡単に戻す方法がない点。設定を開いて手動で「バナーとして表示」や「サウンド」などの項目をオンにしないといけないようです。

どうせならロック画面でオンオフできれば完璧なのですが、その点は今後の改良に期待ですね。

以上、iOS 12から搭載される通知の新機能について紹介しました。

個人的には通知をアプリごとにまとめて表示してくれる機能がかなり便利だと思ったのですが、皆さんはいかがでしょうか?

参考:9to5mac

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事