【リアルタイム更新】新製品は?iOS 12は? 「WWDC」今夜2時スタート!

102

2018.06.04

by ともぞう

WWDCは6月5日午前2時(本日深夜2時)スタート!

iOS 12についての発表があるほか、iPhone SE2のリーク情報が出たり、かと思えば新製品は出ないとの情報があったり、色々な噂が流れているこのイベント。

今回もその様子をリアルタイム更新でお伝えしていきます。

会場の様子などを含め、更新スタートは深夜1時30分頃を予定。随時”新着情報”をお伝えしていきますので、どうぞお見逃しなく!!

※こちらのボタンをタップすると、記事が更新されます⇓(リアルタイム更新開始時から作動します)

リアルタイム更新、終了!

以上で、リアルタイム更新は終了いたします。

ご覧頂いた皆様、ありがとうございました!

AM4:16 ティム・クック氏 感謝の挨拶

最後に再度、ティム・クック氏が登壇して、感謝の挨拶。

AM4:14 締めの動画

最後の動画が流れています。

AM4:10 ティム・クック氏まとめ

今日の発表の振り返りを語っています。

AM4:05 MacAppとiOS Appの統合について

iOSアプリをMacに導入できる機能を第一弾としてニュースアプリで導入。開発者には2019年にこの機能を解放予定。

AM4:01 Metalの話

Metalの3D描画やマシンラーニングの話

AM3:59 MacApp Storeも刷新

MacApp Storeのデザインを刷新。左側にメニューがつき、Discoverという項目から新たなアプリを探せたり、プレビューに動画も追加されるように。

AM3:56 MacApp Storeの話

次はMacApp Storeの話。

AM3:54 プライバシーの話に

新しいsafariでは、サイトやサービスによる自動追跡を無効にする機能を追加。ユーザーの判断で追跡を許可することは可能とのこと。

AM3:52 Homeへの対応

macOSでもHomeにも対応へ。Siriからの操作も可能に。

AM3:49 MacとiPhoneの連携

iPhoneでスキャンすると即座にMacに取り込まれたり、またその逆が簡単にできるように。

AM3:45 スクリーンショット機能が強化

スクリーンショットを撮ると、そのままマークアップや拡大など様々な操作が連続して可能に。

AM3:41 プレビュー機能が進化

プレビューで様々なファイル形式をまとめて閲覧が可能に。またここで直接それぞれのファイルに対応した編集などが可能に。

AM3:41 デスクトップ

デスクトップではスタック機能が追加され、関連するファイルが自動的にまとめられるように。

AM3:36 ダークモードの追加

待望のダークモードが追加。Xcodeもダークモードでかっこいいでしょ?とのこと。

AM3:36 新名称

新macOSの名称はモハベ砂漠からとってモハベに。

AM3:36 Macの話に

続いてはティム・クックが再度登壇し、Macの話に。

AM3:32 表示される景色

Apple TVで表示される風景に国際宇宙ステーションからの地球の映像が追加。

AM3:28 新しいサラウンドシステム

4kコンテンツに加えて、新しいサラウンドシステムであるAtmosに対応。

AM3:26 tvOSの話に

tvOSの話に。

AM3:24 学生証機能の追加

NFCを使った学生証機能が利用可能に。合わせて新しいバンドや盤面も追加。

AM3:22 Watch OS 5の新機能デモ

トランシーバー機能や競争機能などを実際に使って見た様子をデモ。

AM3:15 Siriショートカットへの対応

Siriフェイスが刷新され、iOS 12でも追加されたキーワードで機能を呼び出せるSiriショートカットにも対応。

AM3:12 ワークアウトの自動検出

Watch OS 5ではワークアウトは運動を始めると自動で計測を開始し、終了も検知して自動で終了されるように。

AM3:07 Watch OSのヘルスケアについて

Watch OS 5では友達とデータを共有し、競争ができるように。

AM3:05 Apple Watchの話

Apple Watchの利用例として、Apple Watchの通話機能を使って救われた例を説明。

AM3:04 FaceTimeについて2

しゃべった人は自動的に拡大。Animojiの適用も可能。

AM2:59 FaceTimeについて

FaceTimeはメッセージ機能に統合され、最大32人まで同時に利用可能なグループFaceTimeが利用可能に。すでにメッセージのグループが出来ていたらすぐにグループ通話ができる。

AM2:57 Memojiの追加

自分だけのオリジナルのAnimoji、Memojiの作成が可能に。

AM2:45 Animojiの進化

Animojiが進化して、ベロなど新たに検知できるものが拡大。より表情が豊かに。

AM2:53 アプリの利用時間の可視化

アプリをそれぞれ利用しているかレポートが見られるように。また子供の端末を管理してどのアプリをどれだけ使っているか、それぞれの使用時間の設定も可能に。

AM2:50 通知機能の強化

通知をグループ化し、グループ単位でオンオフがロック画面からできるように。

AM2:45 お休みモードの改善

通知などをオフにできるお休みモードが進化。いつまでお休みモードにしておくか細かく設定できるように。

AM2:44 ibooksについて

デザインを全面刷新して、名称もApple booksに変更。

AM2:41 その他の標準アプリについて

ニュースアプリが刷新(日本は未配信)、株式アプリもレイアウトが刷新され、Apple編集のニュースが見られるように。iPadでは株式チャートを見ながら、ニュースの閲覧が可能に。

AM2:38 Siri ショートカット機能の例

Siriのショートカットにアプリややりたいことを登録することで、キーワードを話しかけると登録した動作を行わせることができるように。

AM2:34 Siriの新機能

新機能ショートカット機能の追加。例えば「鍵をなくした」と言うだけで対応したアプリを起動できるように。

AM2:32 写真アプリ 共有機能の強化

写った自分人物が自動で認識され、共有しますか?と提案されるように。

AM2:30 写真機能について

新しい写真アプリは場所やシチュエーションなどを自動で認識して、検索・分類してくれるように。

AM2:26 新機能ARkit2を使ったレゴのデモ

レゴの建物を写すと回りにARで建物や庭が広がり、その中に動くキャラが現れたり、車を走らせることが可能。

AM2:20 AR機能のデモ

カメラでトランクの辺をなぞるだけで正確な測定が可能。

新しいARフォーマットはwebにも対応しており、ニュースアプリからギターを現実に投影も可能。

AM2:11 ARの話

ARの話から。ピクサーと共同開発で新しいフォーマットUSDGを作った。

AM2:11 iOS 12の話

iOS 12はパフォーマンス改善に力を入れており、iPhone 6でもパフォーマンスが改善するとのこと。

最初はiOSの話から。iOSの顧客満足度は95%にも達しています。

AM2:09 Swift Playgroundについて

最初はSwift Playgroundについて。学校でもっとも使われている言語になっている。

AM2:07 App Storeについて

来年でApp Storeは10周年。開発者は2,000万人。WWDCには6000人の開発者が来場しています。

AM2:05 ティム・クックCEO登場

ついに開幕。ティム・クック氏が登壇。最初の挨拶をしています。

Am2:00 ついに開始

最初はWWDCに向かう開発者の様子の動画からスタート。

AM1:45 Appleのストリーミングが準備状態に

Appleの公式ストリーミングが準備状態になりました。開始まであと15分!

AM1:09 プレス関係者が会場入り

キーノート会場への入場が始まった模様。正面にはアプリのアイコンがずらりと並んだ画面が。


コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事