先週辺りからジワジワ人気が上がってきた『ダンジョンメーカー』って知ってる?

12

2018.06.02

by ニュー侍

急に流行り出したアプリということで以前「どうぶつタワーバトル」をご紹介したことがありますが、先週あたりからブログ、SNSなどで話題になってるゲームがあるのでご紹介させて下さい。

インディーズのゲームアプリが有料ゲームランキング1位に!

今回ご紹介するアプリは『ダンジョンメーカー』で、ひとことで言うと自分が魔王になってダンジョンに攻め入ってくる冒険者を撃退するゲーム。

これだけ聞くとふーんで終わっちゃうんですが、スマホ向けゲーム情報サイト「ゲームキャスト」で紹介されるやいなや話題になり、様々なサイトで紹介さて一気に広まっていったという経緯があるゲームなんです。

その結果、なんと有料アプリの常連マインクラフトを抑えて1位になってしまうほど。

有料ゲームランキング1位!

さてそこまで話題になりランキング1位になるまでのゲームってどんなゲームなのか?って話なんですが、順を追って説明しますね。

このゲームは最初にも言いましたが、自分が魔王となって、冒険者を撃退するゲーム。画面左にいる大きいキャラが自分となります。

そしてこのゲームの肝となるのが、右側にマス目上に広がるダンジョンと呼ばれるエリア。

冒険者は右からわーっとやってきて魔王を倒そうと迫ってくるのですが、このマス目にダメージを与えられる床を設置したり、

モンスターをうまい具合に配置したりして、やってくる冒険者を全て撃退したら1ステージがクリアという流れになっています。

あとは戦闘⇒報酬でダンジョンを強化・もしくはモンスターを獲得⇒戦闘の繰り返し。戦闘が続けば続くほど報酬でダンジョンの罠やモンスターが強くなっていくという流れ。

ただしマス目は限られていますし、戦闘後にもらえる報酬も毎回ランダムに3種類から1つを選ぶという方式で、罠をメインでダンジョンを作るか、モンスターメインで撃墜するか人それぞれ個性が出るポイントでもあります。

冒険者が入ってくる入り口周辺は罠で固め、罠を抜けた先には強いモンスターを配備して…かかってこいやああ、みたいなテンションにだんだんなってくるんですよ。これが。

しかも魔王が倒されない限り、戦闘は永遠と続くので勝ち続けるほどに自分のダンジョンは強化し続けられ、いかに長く勝ち続けるかなんてことを考え出したら最後、ようこそ沼へ…といったところです。

そして残念ながら魔王が倒されてしまうとダンジョンはリセットされ、最初からになってしまうのですが、魔王には経験値が入り成長していく方式となっています。

つまりやればやるほど確実に、自分が操る魔王は力を手に入れていくってことですね。この辺がほんとうまく出来てるんですよ。

そんなこんなでありまして、以下に効率よく、勝ち続けられるダンジョンを作るか…そんな事を考えてると気が付いたら何度でもやってた…まさに私がそんな感じでハマっていました。

どうしてもこれ系のゲームって取っつきにくさがあって敬遠されがちなんですが、『ダンジョンメーカー』はやっていく内に面白さが分かってきて気が付けば…のスルメ系ゲーム。

もし気になった方は、ぜひ遊んでみて下さい。(ただしほんとに時間持ってかれるのでご注意をw)

ダンジョンメーカー
ゲーム
¥360
ニュー侍はこう思う!
紳士なゲームプレイヤーの方へ。バトル中はセクシーな音声が流れます。セクシーな声が流れるのはちょっとって方におすすめな「紳士モード」がオプションにあるのでチェックしてみてくださいね。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事