Amazonスマートスピーカー、聞き間違えで「勝手に会話を録音→他人に送信」する出来事が発生

17

2018.05.26

by ロバート

人工知能「Alexa(アレクサ)」を搭載したAmazonのスピーカー「echo」シリーズ。日本での発売時には招待制で、なかなか買えなかった記憶がある方もいるかもしれませんね。

まるで会話するように声だけで操作できる賢いスピーカーなのですが、今回はちょっと聞き間違え過ぎてしまったようです……!

とんでもない聞き間違えが重なる

Amazon echoシリーズは3種類が発売されており、カミアプでもエントリーモデルの「Amazon echo dot」のレビュー記事を掲載しました。

実際に声で操作している様子を動画で撮っているので、よろしければコチラをどうぞ。
ついにきた!スマートスピーカーの大本命「Amazon echo dot」レビュー

このAmazon echoシリーズを使用していた米オレゴン州に住む夫婦の会話を、echoが勝手に録音して夫の仕事先に送信してしまう出来事が発生したそうです。

仕事先からの連絡があり、会話が勝手に送信されたことが発覚したとか。

Amazonはこの問題を認めているようですが、はっきりとした原因はいまだ不明みたいです。

Amazonによるとおそらくハッキングや不具合ではなく、何らかの聞き間違えで録音を開始し、また聞き間違えで送信先を指定し、さらに聞き間違えで送信確認の指示を受け取り、誤って送信したのではないかとのこと。

とんでもない偶然が重なったハプニングというわけですね……。

人間の会話の中から意図しない指示を聞き取って動作してしまう、という稀な例ですが、確かに絶対起こりえないとは言えません。

ちなみに漏れた夫婦の会話内容は、フローリングについての話だったそうで、そこまで重大な話ではなさそうなのがせめてもの救いでしょうか。

Amazonは今後このような出来事が起こらないように方法を探っているとのこと。

スマートスピーカーは人間に聞こえない声で操作できる(ただし悪用は難しい)ことが証明されたり、テレビの音声に反応して誤作動してしまうなどの問題が報告されています。

使ってみると便利なのですが、プライバシーを守る方法も課題になってきそうですね……。

ドコモのiPhoneをチェックする

 良い意味でかなり動き始めました。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

参考:CNET JapanCNN.co.jp

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事