えーと平成何年だっけ?もなくなる!?省庁のデータ、西暦で統一の動き

44

2018.05.21

by ともぞう

書類などを書くときにたまに出てくるのが和暦の記入ですが、「えーといま平成何年だっけ?」なんてことがありますが、今後これが西暦に統一されることになるかもしれません。

行政システムの共通ルールとして西暦で一元管理へ

読売新聞によると、政府は来年5月の改元に伴い「行政システム」の運用方針を見直し、日付データを西暦で一元管理する方針であると伝えています。

改元にあたってはすでに西暦のみで管理しているところはともかくシステム上、元号を利用している場合にその改修が大変そう…なんて話も出てきていますが、それは政府のシステムも例外ではないようです。

記事によれば、政府のシステムでは和暦と西暦が混在しており、システムの改修に当たっては約10億円の費用が掛かる例もあるとのこと。

来年5月の改元には間に合わないとはしながらも、今後の改元に伴うシステム改修費の大幅削減とデータ形式の統一でシステムを連携しやすくする狙いもあるとのことですが、気になるのはお役所などの書類。

読売新聞の記事によれば、システム上は統一されるものの書類上は変換されて元号表記になるようなんですが…

身近な例で思い出すのが、毎年書く年末調整の書類は生年月日などの記入は和暦ですよね。

お役所の書類に限ったことではありませんが、いまだに書類記入日などが元号の例もあり「えーといま平成なんだっけか?」なんて一瞬止まってしまうことも。

今回の動きがどこまで関係するのかは分かりませんが、役所で書く書類なども今回の方針にしたがって西暦の入力に統一してほしいものです。

またこのような政府の動きにあわせて、他のサービスなどでも元号の入力は廃止して西暦での入力に統一するなどの動きに期待したいですね。

ライターのひとこと

今はどうか分からないのですが、履歴書の職歴なども元号で書いていたんですが、もう大変なのであれも西暦に統一してもらいたいです。

ドコモのiPhoneをチェックする

 誰も見てないと思うけど、本当に良いよ。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事