ドコモのあの執事「ひつじ」がクビ。新AIサービス「my daiz」発表

28

2018.05.16

by ロバート

ドコモが提供している執事姿のAI「ひつじ」、利用者は少ないような気がしますが、存在は知っているという人は多いのではないでしょうか。

その「ひつじ」さんが活躍するサービス『しゃべってコンシェル』が、アップデートで『my daiz(マイデイズ)』という名称に変更され、サービス内容も進化すると発表されました。

そして残念ながら「ひつじ」さんは代変わりとなり、今後は賢いサポート役としてではなく、雑談だけできる存在になってしまうようです。

しゃべってコンシェル
ライフスタイル
無料

新AIサービスの発表により、ひつじさんが…

ドコモは本5月16日、新AIサービス「my daiz(マイデイズ)」を発表しました。

既存の「しゃべってコンシェル」のアップデート版として、2018年5月30日にサービス開始予定とのこと。

ユーザーの行動や状況を学習し、それぞれのお客さまにあった情報やサービスを適切なタイミングでスマホに届ける、音声対応のAIサービス。

届く情報は、天気・交通・アラーム・グルメ・おでかけ情報などの日常生活のほか、様々なパートナーサービスも利用できるそうです。例えばタクシーを呼んだり、飲食店を検索して予約まで可能なのだとか。

ドコモのサービスですが、ドコモ以外のキャリアでも利用できます。iOSデバイスでも利用可能。


基本コンテンツは無料。月額100円(税込み)の有料サービスに加入すれば、さらに様々なサービスが利用できるそうです。

そして冒頭でも触れたように、この新Aiサービス「my daiz(マイデイズ)」は既存の「しゃべってコンシェル」をアップデートすることで利用可能に。

そのアプデに伴い、ケータイ Watchによると、執事姿の「ひつじ」によるサポートサービスは終了し、今後は用意された「キャラの部屋」内で雑談のみ楽しめるとのこと。

雑談だけできる存在……。ひつじを完全に引退させずに残したのは、名残惜しいものがあったのでしょうか……。

音声対応のAIサービスといえばSiriやGoogleアシスタント、アレクサ(Amazon)が思い浮かびますが、「my daiz(マイデイズ)」は先読みが強いサービスという位置付けになりそうです。

しゃべってコンシェル
ライフスタイル
無料
参考:NTTドコモ

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事