中国のスマホメーカーが自社のストアで「大人用オムツ」を販売!一体なぜ?

21

2018.05.15

by kimi

日進月歩で技術が進化していくスマホ業界。最近は中国の聞いたことないようなメーカーのスマホもなかなかのスペックを備えていることが多いのも事実だったりします。

そんな今日この頃ですが、中国のとあるメーカーのオンラインストアでこの度紙おむつが販売されていることが話題になっているそうですよ

しかし、なぜか販売されているのは大人のものばかり。一体どういうことなのでしょうか?

新製品を見てちびっても大丈夫なように

話題になっているのは、上海などにオフィスを持つ「Smartisan」というスマホメーカーのオンラインストア。2012年に設立されたまだ6年目の会社のようです。

そんなSmartisanのオンラインストアで「おむつ」の意味の「纸尿裤」で検索してみると、確かに3種類発見できました。「成人」という文字が含まれているので、大人用のオムツということなのだと思います。

このオンラインストアではスマホ以外にも「Smartisan」ロゴ入りのTシャツなどノベルティグッズは売っているものの、これらのオムツは日本のメーカー(ユニチャーム)など完全に他社製品。

一体どういうことなのか…というと、ヒントは今月15日に開催される同社の新製品発表会にあるようです。

ネタ元の雪花新聞によると、どうやら同社は新製品の発表を見て驚いてちびってしまっても大丈夫なようにあらかじめ紙おむつを売っている様子。だから大人用のオムツしか売ってないんですね…。

同社の発表会イベントのチケットはすでに完売済みで、「Nuts R1」と呼ばれるスマホが北京国立競技場で発表される見込みとのことです。

锤子科技官网 写真は現在発売中のNutsシリーズ

紙おむつの販売以外にも、同社のCEOはこのスマホを発表することで、「アップルのティム・クックはこれをコピーするための特別チームを手配するだろう」という自信満々なコメントをしているとのこと。ちょっと自信満々すぎませんかねぇ…。

オムツの説明書きにも「これ以上ないような緊急時にも大人向けに特別に設計されている」的な内容が書かれています。発表会はそれほど熱狂するんでしょうね、ほほーん。

チャイニーズ・ジョークは日本人の感性とは少々異なるらしいということはわかりました。中国メーカーに追い抜かされないよう、アップルも負けないでいてほしいものですね…。

 

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事