Apple、デュアルカメラで「2つの写真・動画を同時撮影」する特許を申請

11

2018.05.11

by yumi

iPhone XやiPhone 8 Plusなどに搭載されているデュアルカメラ。

スマホとは思えないほどのデジタルズームや一眼レフのようなボケを再現する技術なのですが…Appleはこのデュアルカメラでまた新たな機能を作ろうとしているようですよ!

2枚の写真や2つの動画を同時撮影

iPhone 7 Plusから搭載されたデュアルカメラ。これのおかげでズームしてもキレイな写真や、一眼レフのように背景がボケる写真が撮れるようになりました。

さて、Appleはデュアルカメラをさらに進化させる特許を申請したようです。

Appleの特許情報を扱う米メディアPatently Appleによると、Appleはデュアルカメラを使って2枚の写真や2つの動画を同時に撮影する技術特許を申請したとのこと。

デュアルカメラは、

  • 広角レンズ
  • 望遠レンズ

の2つから成っているため、広角レンズでは全体を映す写真(動画)、望遠レンズでは被写体に寄った写真(動画)を同時に撮れるようになる…ということですね。

こんな感じ?

例えばお子さんの運動会などで、全体の雰囲気を捉えつつ自分の子どももアップで写す…ということができるわけで、色々と用途はありそうです。

ちなみにAppleは通常の速さ+スローモーションの同時撮影なんかも想定しているとのこと。

特許を申請・取得したからといってすべて実現するわけではありませんが、これは期待したいですね!

参考:Patently Apple

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事