【iPhone SE 2】切り欠き、あるみたい?アクセサリーメーカーからデザイン画像が流出

47

2018.05.11

by yumi

先月末、ついに大量生産が開始されたと報じられた次期iPhone SE(通称:iPhone SE 2)。

発売間近だと考えられていますが、ここに来てアクセサリーメーカーによりiPhone SE 2のものとされるデザイン画像が流出しました。

切り欠き、あるみたいですよ。

iPhone Xの切り欠きがiPhone SE 2にも?

先月中旬にはユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)のデータベースに登録され、その後「大量生産が開始された」と報じられたiPhone SE 2。

いよいよ発売間近な予感がしますが、実はそのデザインは「iPhone 4/4sのようなガラス筐体になるらしい(ワイヤレス充電のため)」という以外は情報が錯綜しているんですよね。

そんな中スマホのアクセサリーメーカーであるOlixarから、iPhone SE 2のものとされる液晶保護シートのデザイン画像が流出しました。それがこちら⇓

OlixarはiPhone SE 2用の保護シートをすでに製造・発売しており、この画像はそれに使われたデザイン画像と考えられます。

見ての通り上部にはiPhone Xと同じ切り欠きがありますが、そのサイズは1.87cmとかなり小さめ。

iPhone Xの切り欠きは3cm以上あるのですが、果たしてTrueDepthカメラが1.87cmに収まるのか…疑問ですね(;´Д`)

さらに工場のような場所で撮影したと思われる同保護シートの写真も流出。

真ん中にあるのはiPhone 5で、サイズ感としては同程度となっています。

iPhone SEは廉価版のような立ち位置であり、そこに最新技術であるTrueDepthカメラが本当に搭載されるのか、そして切り欠きのサイズが小さすぎることを考えると信憑性には疑問が残りますが…Olixarはすでにこの保護シートを販売中。

みなさんは発売間近(なはず)のiPhone SE 2、切り欠きはあると思いますか?それともないと思いますか?

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:9to5Mac, Olixar

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事