ついに来るか…?次期iPhoneは「デュアルSIM仕様」とのウワサ

43

2018.04.19

by yumi

“この時期あるある”ですが、次期iPhoneの情報がかなり錯綜しておりますw

今回は、3モデルある次期iPhoneの中でも廉価版と言われている「6.1インチモデル」が、デュアルSIM仕様になるのではないかという情報が入ってきましたよ!

デュアルSIMがついに現実に?

今年は3モデル登場すると言われているiPhone。

  • iPhone XのPlus系 後継機(6.5インチOLEDディスプレイ)
  • iPhone Xの後継機(5.8インチOLEDディスプレイ)
  • 廉価版iPhone(6.1インチ液晶ディスプレイ)

お馴染みKGI証券のMing-Chi Kuo氏によると、この中の「iPhone XのPlus系後継機(6.5インチOLEDディスプレイ)」と「廉価版iPhone(6.1インチ液晶ディスプレイ)」には、

  • SIMスロットが1つのタイプ
  • デュアルSIMスタンバイ(DSDS)に対応したモデル

の2つが用意されるとのこと!

「デュアルSIMスタンバイ(DSDS)」とは、2つのSIMを切り替えながら使えるだけでなく、2つ同時に待ち受けできる機能。

2回線使うことができるので「ビジネス用とプライベート用」「動画視聴用とSNS用」など、さまざまな使い方ができるというわけですね。これは便利そう…!

Kuo氏は、廉価版iPhoneのデュアルSIMモデルは650〜750ドル(約7万〜8万円)、SIMが1つのモデルは550〜650ドル(約6万〜7万円)と価格についても言及していますよ。

「電話をする時は大手キャリアのSIM、通信する時はMVNO」などの使い方もできるので、ここはぜひともデュアルSIMを実現していただきたいところ。

ただし、これまでも「iPhoneがデュアルSIM仕様に」という情報が何度か出てきては消えていました。今度こそは事実だと願いたいですね…!

参考:9to5Mac

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事