HomePod、全然売れてないみたい…日本での発売は来年以降とのウワサ

24

2018.04.13

by yumi

AmazonやGoogleに遅れをとる形で発売されたAppleのスマートスピーカーHomePod。

現在アメリカ、イギリス、オーストラリアの3カ国で販売されていますが、どうやら売上はあまり良くないようです…。

それが影響しているのか、日本での発売は今年中は絶望的で来年以降になるとのウワサが入ってきましたよ(´Д⊂

HomePod、売上不振?

台湾メディアChina Timeが台湾のサプライヤーから得た情報によると、AppleはHomePodの出荷台数予測を50万台から20万台へ引き下げたとのこと。

さらにBloombergは「Apple Storeで働く従業員によればHomePodは1日10台も売れない状況」「AppleはHomePodの生産数を減らし、現行の349ドル(約3万7,000円)のものよりも安価なHomePodの開発へと舵を切るのでは」とも報じています。

発売直後こそアメリカのスマートスピーカー市場における30%ほどの販売台数を記録しましたが、発売10週間で見ると10%ほどに留まるそうで…(Amazon Echoが73%、Google Homeが14%)。

ライバルがすでにいる中、どのスマートスピーカーよりも高い価格で登場したHomePod、さらにSiriの精度もハテナマークということで、厳しい戦いを強いられているようですね…。

さて、そんな状況もあってか日本での2018年内の発売は難しく、来年以降になるとの情報が。

中国語対応より日本語対応が優先されているようですが…もしかしたら現在のHomePodの国内発売はなし、廉価版の発売のみ!なんてことも有り得そうですね。

ちなみに廉価版HomePodは150ドル〜200ドル(約1万6,000円〜2万1,000円)で2018年後半に登場すると言われていますよ。

アメリカではスマートスピーカー所有世帯(Wi-Fi環境が整っている世帯)が20%にも上ると言われていますが、果たしてHomePodが上陸したあとの日本ではどうなるのか…。

そもそもHomePodはこの先ライバルたちに勝てるのか、iPhone・Apple好きとしては気になるところですね。

ドコモのiPhoneをチェックする

 良い意味でかなり動き始めました。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事