今年はiOS 12のリリースなし?メジャーアップデートが2年毎になるかも…

34

2018.02.13

by yumi

iPhoneユーザーからすると、毎年9月のお楽しみと言えば新型iPhoneの発売と新iOSのリリースですよね!

しかし今後、新iOSは「1年に1度のお楽しみ」ではなく「2年に1度のお楽しみ」となるかもしれません…。

iOS開発スケジュールに変化?

米メディアBloombergが報じたところによると、Appleは今まで1年だったiOSの開発スパンを2年に延ばす予定とのこと。

Appleの発表イベントでもお馴染みのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長Craig Federighi氏が、すでにこの変更についてエンジニアたちに伝え、現在すでにそのスケジュールで開発が進められていると見られています。

Photo credit: andyi on Visual hunt / CC BY-NC-ND

以前から「iOS 12は品質とパフォーマンスの改善を優先する」「新機能は一部見送る」と言われていましたが、どうやらこの開発スケジュールはiOS 12に限ったことではない…ということのようです。

最近のiOSは細かなバグが頻出していますし、WWDCでiOS 11の新機能として発表されていた「Apple Pay Cash」が間に合わず、その後のマイナーアップデートで実装されるなんてこともありました。

ユーザーとしては1年に1度必ずメジャーアップデートがあれば、デザインが刷新され新機能も搭載され…と、まるで新iPhoneを使っているような気分が味わえるので嬉しいですが、開発する側としては「1年では満足行くものが作れなくなってきている」ということなのかもしれませんね…。

ただし、今年リリースされるiOS 12(※名称が「iOS 12」となるかは不明ですが、便宜上iOS 12とさせていただきます)にも以下のような多少の新機能は盛り込まれる予定と言われていますよ。

  • FaceTimeでAnimojiが利用できるように
  • ARアプリのマルチプレイ対応
  • iPhone/iPad/Macに対応したユニバーサルアプリの導入
  • 子どものiPhone利用時間を管理する「Digital Health」搭載

ユーザーとしては年に1度の楽しみがなくなってしまうのはちょっと残念。しかしバグが多ければ安心して使うことはできないですし、品質・パフォーマンスが安定するのは有り難いですね。

毎年6月に開催されるWWDCは新iOSの発表が大々的に行われますが、それがどうなるのかにも注目が集まります。

ライターのひとこと

あとは名称も気になります。iOS 12になるのか、それともiOS 11.◯になるのか…。みなさんはどちらだと思いますか?

ドコモのiPhoneをチェックする

 良い意味でかなり動き始めました。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

参考:Bloomberg

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事