これは伝説のアプリですわ…!『ポケモンGO』の凄さが分かるイラストが話題

60

2018.01.08

by yumi

最近は話題に上がることも少なくなりましたが、今も多くのユーザーが遊んでいる『ポケモンGO』。

リリース当時の盛り上がりは、他のアプリではあり得ないほどでしたよね。

そんなポケモンGOの凄さが一発で分かるイラストが話題になっていますよ!

ポケモンGOの凄さは…

2016年7月6日にオーストラリア、ニュージーランド、アメリカで先行リリースされた『ポケモンGO』。当時、各国で一大ブームとなっている様子が報じられていましたよね。

その後もイギリスやイタリアなどでサービスが開始され…日本では7月22日にようやく遊べるように。そしてあっという間に大人気となりました。

その時の盛り上がりは落ち着いたものの、今もイベントが開かれれば「経済効果は十数億円」なんて言われるほど、多くのユーザーが楽しんでいます。

さてそんな『ポケモンGO』ですが、その凄さが一発で分かるイラストが話題となっています。それがこちら⇓

英語なのでちょっと分かりづらいかもしれないんですが、このイラストは「5,000万人のユーザーに到達するまで、どれくらい時間がかかったのか」を表したもの。

そして、各サービスで5,000万人が利用したり所有したりするまでにかかった時間は以下。

  • 飛行機:68年
  • 自動車:62年
  • 電話:50年
  • 電気:46年
  • クレジットカード:28年
  • テレビ:22年
  • ATM:18年
  • パソコン:14年
  • 携帯電話:12年
  • インターネット:7年
  • iPod:4年
  • YouTube:4年
  • Facebook:3年
  • Twitter:2年

インターネットですら7年かかり、総ユーザー数は3億以上と言われているTwitterですら、サービス開始から2年かかって5,000万人に到達しているわけですね。

そんな中で、ポケモンGOが5,000万人のユーザーを獲得するまでにかかった時間は…

・・・・・

・・・

・・

_人人人人人人人人_
>    19日    <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

ポケモンGOハンパねぇ…。

ちなみにイラストにはないですが、同じアプリで言うと映画化もされた『AngryBirds』は1年で到達しているそうですよ。

この先ポケモンGOの19日を抜くアプリは出てくるんですかねぇ。

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事