【小技】App Storeで予約購入したアプリをキャンセルする方法

12

2017.12.16

by HikaruSano

先日App Storeで解禁されたアプリの予約機能、アプリを発売と同時に自動ダウンロードしてくれる上に、販売価格が変動した場合は予約時点から一番安い価格を自動採用するなど便利な機能になっていますね。

しかし予約したものの後になって「…やっぱいらない」となった時、この予約をキャンセルする方法があるのでご紹介いたします。

アカウントページからキャンセル

先日Appleが公開したApp Storeでの予約機能、便利なんですがキャンセルしようと思っても当該アプリページではキャンセルする事ができないんですよね。

「キャンセルできないの?」と思ってしまいそうな仕様なのですが、実は「アカウントページ」からキャンセルする事ができるようになっているのでご安心ください。

「アカウントページ」へはApp Storeの「Today」画面の右上にあるアイコンをタップし、一番上に表示されたアカウント名の欄をタップする事でアクセスできます。

予約注文したアプリをキャンセルする場合は、「アカウントページ」中央付近にある「予約注文」をタップし、キャンセルしたいアプリを選択

次のページに「キャンセル」ボタンがあるので、ココをタップしてダイアログの問いに対して「はい」を選択すればアプリの予約キャンセルが完了となります。

予約したアプリが有料の場合は販売開始時に課金される仕組みなのですが、注意書きにある通りキャンセルしておけば販売開始時に課金される事もありません。

紹介記事なんかを見て予約したものの後になっていらないかも?と思う事もありますから、覚えておいて損はないかと思います。

アプリページから直接予約キャンセルできない事にちょっとモヤっとしますが、キャンセルする場合はとりあえず「アカウントページ」へ移動すると覚えておきましょう。

まとめ

アプリページから予約キャンセルできても良いものだと思うんですが、現状「アカウントページ」からしか予約キャンセルを行う事ができないようです。

また予約キャンセル反映には時間がかかるのか、キャンセルしたアプリを再度予約しようとしてもステータスが「予約注文済」更新されないので、キャンセルする際は最悪再度予約できなくなる事も覚悟しておいた方が良いかも知れません。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事