歩きスマホで「人間が入ってはいけない場所」に入っちゃった女性…大怪我を負う

48

2017.12.11

どれだけ注意喚起してもなかなか減らない歩きスマホ、「ついやっちゃうんだよね」という方は今回ご紹介する動画を見ると止める気になるかもしれません。

日本ではないですが、歩きスマホに夢中な女性が「人間が入ってはいけないあの場所」に入ってしまい、大怪我を負う事故が発生しました…。

歩きスマホに夢中で機械式駐車場に侵入…

今回、話題となっている動画がこちら⇓

中国の機械式駐車場で、歩いてくる女性。手にはスマートフォンを持っているようです。

女性は車が通り過ぎるのを横で待っていますが…

次の瞬間、機械式駐車場の中へそのまま歩いて入っていってしまいました…。

スマホに夢中で、そこが機械式駐車場だとは思ってないんでしょうね。

車が出ていったことを感知したシャッターは、女性が侵入したあと自動で閉じられ…

機械式駐車場の中のカメラに切り替わると侵入した女性が映っています。

ここでようやく周りの様子がおかしいことに気づいたようですが、時すでに遅し。

床(リフト)が降下し始め…

下がった先には、おそらく出庫されるであろう車が待ち受けています。

女性はなぜか車に向かって歩きはじめますが、車も同時にリフトへと運ばれるわけで…

轢かれて、というか押されて下敷きになってしまいました。

このあと女性は監視カメラを見た警備員によって助け出されますが、命に別状はないものの骨折などの重症を負ったとのこと。ついやってしまう歩きスマホの代償は大きいですね…。

老若男女問わず歩きスマホをしている人は毎日多く見かけますが、自分がケガをしないためにも、そして他人にケガをさせないためにも、ぜひとも止めていただきたいものです。

ライターのひとこと

以前信号待ちをしている時、中学生ぐらいの歩きスマホをしている子どもが赤信号なのに6車線道路の横断歩道を渡ろうとしていてビックリ。

止めなかったらケガじゃ済まなかっただろうなと今更ながら怖くなります。

参考:MailOnline

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事