「どうぶつの森」を抑えてランキング1位!今話題の「どうぶつタワーバトル」とは?

15

2017.12.05

リリースされるや世界中で話題になり6日間で1500万ダウンロードされた『どうぶつの森 ポケットキャンプ』ですが、突如現れた「どうぶつ」ゲームアプリが1位をかっさらって話題になっています。

個人開発のゲームアプリが突如ランキング1位に

任天堂の人気タイトルだけにリリースされるやいなや世界中で話題になり、6日間で1500万ダウンロードもされた『どうぶつの森 ポケットキャンプ』。

先日からはクリスマス関連の洋服や家具が手に入るイベントも始まって、遊んでいる方も多いと思いますが、正直やることが同じで疲れてきた…という方も多いんじゃないでしょうか。

私もその一人で、Lv30超えた辺りから正直キャンプの拡張の為の素材集めがしんどいというのが正直な感想です。

そんな『どう森』疲れが影響があったのかなかったのか分かりませんが、突如としてランキングに登場しついに追い抜いて1位に輝いてしまったのが、『どうぶつタワーバトル』なんです。

このアプリの存在を知ったのはねとらぼさんの記事だったのですが、どうやら11月くらいからジワジワ話題にはなっていたとのこと。

では一体どんなゲームかというと、ルールは至ってシンプル。上から落ちてくる動物をステージから落ちないように積み上げていくだけ。

ってこれだけだとよくありがちな積んでく系パズルゲームなのですが、『どうぶつタワーバトル』はアプリ名にもあるとおり対戦方式になっていてこれが熱いんです。

ゲームを始めると他のプレイヤーとマッチングされてゲームが始まるのですが、ポイントはどうぶつを交互に置いていく点。

自分がおいた動物が緑のステージから落下したら負けというルールとなっており、ポイントはいかに相手のどうぶつが不安定になるかを考えるところなんです。

しかも振ってくるどうぶつはランダムで選ばれるため運の要素もありつつ、いかに嫌がらせしながら自分の動物は落ちないようにうまく配置するかがゲームの肝。

対戦は早ければ数十秒で終わることもありますし、対戦結果に応じて「レート(ゲーム内のランク)」もあるので自分の実力にあった対戦ができるなど見た目とは裏腹にしっかりしたゲームシステムとなっております。

しかもこのゲーム個人開発者さんが作っているアプリでそれが、あの任天堂の『どう森』を抑えてランキングを抑えて1位になるなんてすごいですよね。

実際やってみると地味に熱いゲームで、負けると悔しいのでついつい何度もやってしまう中毒性があります。

どうぶつにお使いを頼まれることもありませんし、素材不足なんて悩みもない「どうぶつ」ゲーム、無料なのでぜひ一度お試しを。

2017.12.5 22:20追記
タイトル・記事内にてアプリ名に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。

どうぶつタワーバトル – のんびり対戦ゲーム
ゲーム
無料

ちなみに積み上げだけを1人でひたすら遊べる『どうぶつタワー』もありますよ。

どうぶつタワー
ゲーム
無料

ライターのひとこと

『ポケ森』最初は楽しかったんですが、どうぶつのお使いだけだとさすがにツライ…。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事