コントロールセンターで「Wi-Fi / Bluetooth」を完全オフにできない仕様、最新beta版で説明追加へ

39

2017.11.14

iOS 11から大きく仕様が変わって不満の声が上がっているのが、コントロールセンター上でのWi-Fi/Bluetoothのオンオフに関する挙動変更

これに関してユーザーから仕様が分かりにくいという声があったのか、最新のbeta版であるiOS 11.2 beta3では挙動の説明が表示されるようになったようです。

分かりづらいiOS 11の仕様変更

iOS 10まではコントロールセンターからWi-Fi・Bluetoothをオフにすることができて、状況に応じてオンオフしていた方もいましたよね。

それがiOS 11になってからコントロールセンターでオフにしたハズなのに、知らないうちにオンになっていると話題になり、実は仕様変更だったと判明。

しかもオフにしても再接続してしまう条件に、所定の時間で再接続などがあり、これが分かりづらく気付いたらオンになってるという原因にもなっていたように思われます。

Wi-Fi が無効な間は、近くにある Wi-Fi ネットワークへの自動接続も、以下の状況になるまで無効になります。

  • コントロールセンターで Wi-Fi をオンにする。
  • 「設定」>「Wi-Fi」で Wi-Fi ネットワークに接続する。
  • 新しい場所に徒歩や車で移動する。
  • 現地時刻の午前 5 時になる。
  • デバイスを再起動する。

引用元:Apple サポート


Bluetooth がオフの場合、以下の状況になるまで、iOS デバイスを Bluetooth アクセサリに接続できなくなります。

  • コントロールセンターで Bluetooth をオンにする。
  • 「設定」>「Bluetooth」で Bluetooth アクセサリに接続する。
  • 現地時刻の午前 5 時になる。
  • デバイスを再起動する。

引用元:Apple サポート


この仕様変更には不満の声も多く、アップデートでiOS 10と同様の挙動に戻して欲しいと言う声もあったのですが、最新のiOS 11.2 beta3にてついに変わりました!と思ったら…

Mac Rumorsによると、最初にスイッチをタップした際に、この分かりづらかった仕様が説明されるポップアップが表示されるようになったそうです。

Photo by Mac Rumors

いや、そうじゃなくて…とむしろ突っ込みたくなってしまうのですが、Appleとしては意地でも現状の仕様を維持したいということでしょう。

ちなみに2回目以降は控えめに、下記のような表示がでるそうです。

Photo by Mac Rumors

それなら3D Touchで「一時的に切断 / 完全に切断」などのオプションで選べるようにしたらいいのにと思いますが、Appleさんどうですかね?

ライターのひとこと

なんでまた再接続の時間を午前5時に設定したんでしょうね?

参考:Mac Rumors

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事