iPhoneで撮った「写真」がお小遣いになるアプリを試してみた!

2017.11.09

普段からiPhoneで何気なくパシャパシャ撮っているその写真、実はお小遣いになりますよ…!

どこかに出かけたとき、何か食べたとき、色々な写真がiPhoneの中には眠っていると思います。それを写真販売アプリ『Selpy(セルピー)』に投稿するだけ。

お小遣いよりも額が大きいのが、非常に嬉しい特徴です。僕も実際に写真を販売してみたので、結果をご覧ください!

Selpy(セルピー) – あなたの日常には価値がある
写真/ビデオ
無料

カメラロールに眠っている写真を売ってみよう

『Selpy(セルピー)』は、自分の写真を販売できるアプリ。

アプリを起動すると、写真のお題(テーマ)がズラッと表示されます。このお題にそった写真を投稿して、売れればお金GET!という仕組み。

お小遣いアプリなんかと比べると、こっちのほうが写真が売れたときの金額がデカイです。100〜500円ぐらいならサクッと手に入りそうですよ。

というわけで、僕も実際に利用してみました。「ラーメンの写真を募集」というお題があったので…

自分で撮ったこの写真を試しに投稿してみますね。

先日食べたラーメンです、特に深い意味はありません!ラーメンフォルダが火を噴くぜ…

投稿方法はめちゃくちゃ簡単でした。

写真を選んで投稿するだけ。SNSにシェアすると報酬がアップすることも!このラーメン写真募集の場合は、SNSにシェアした状態で売れると合計350円GETできるとのこと。

果たして購入されるのでしょうか。どきどきしながら待っていると…、

う、売れたー!350円の売上があがりました!食べる前に何となく撮っただけのラーメンの写真が、350円になりましたよ…!

このようにお題にそった写真を投稿して、売れればお小遣いになります。めちゃくちゃ手軽。

お題にそった写真をすでに持っている場合は、それを投稿すればいいだけ。新しく撮影する必要はありません。実際このラーメンの写真なんて結構前に撮って、カメラロールに眠っていましたからね…w

お題はこのほかにも、「食べ物・赤ちゃん・ペット」などなど多彩。変顔の写真だって販売できますよw

みなさんも何気なく撮った写真を、お小遣いに変えてみてはいかがでしょうか。僕のような素人写真でも売れたので、たぶんカメラの腕は関係ないと思います!

あと売れたら素直にうれしい〜ヽ(=´▽`=)ノ

Selpy(セルピー) – あなたの日常には価値がある
写真/ビデオ
無料

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事