iPhone Xのバッテリー持ちはどのくらい?iPhone 8/8 Plusと比較してみた

36

2017.11.08

iPhone Xのバッテリー容量はiPhone 8 Plusよりも多いと言われていますが、駆動時間についてはiPhone 8/8 Plusと同程度とアナウンスされています。

実際のところはどうなのか…ということで今回は、iPhone Xのバッテリー駆動時間をiPhone 8/8 Plusと比較してみました!

バッテリー駆動時間はどのモデルが一番長い?

まず、Appleが公式に発表している3モデルのバッテリー駆動時間は以下。

それぞれ使い方によって異なりますが、やはりiPhone 8 Plusが一番持つようですね。

ということで実際はどうなのか、まずは

  • 3モデルとも100%からスタート
  • ディスプレイの明るさは最大
  • 自動ロックはオフ

という条件で、30分YouTubeを見てみました。

上からiPhone 8、X、8 Plus

結果は、

  • iPhone X:100%(-0%
  • iPhone 8:94%(-6%
  • iPhone 8 Plus:95%(-5%

なんとiPhone Xが1位に!30分視聴しても100%のままとは驚きです(30分経過後、ホーム画面に戻ったところで99%になりました)。

続いて音楽を30分聞いてみました。

  • 95%からスタート
  • 音量は3モデルとも同じ
  • iPhoneはロックしてバックグラウンド再生

Appleの公式発表ではiPhone X/8 Plusが連続60時間、iPhone 8が連続40時間と大きな差がありますが、果たして…。

左から順にiPhone 8、X、8 Plus

結果は

  • iPhone X:82%(-13%
  • iPhone 8:78%(-17%
  • iPhone 8 Plus:95%(-0%

公式発表通りiPhone 8が一番の減りを見せていますが、意外だったのがiPhone Xの減り。本来であれば8 Plusと同程度になるはずなのですが…。

そして気になったのが、本体がかなりの熱をもっていたこと。8 Plusはまったく熱くなっていなかったのですが、8とX、特にXはかなりの熱を帯びていました。

発売当初からiPhone Xが熱くなるという報告がされていたので、なんらかの問題があるのかもしれませんね…。

ということで今回の検証では「iPhone Xのバッテリー駆動時間はiPhone 8 Plusとほぼ変わらない(が、時として熱を発することも)」という結果になりました。

なるべくバッテリーが持つiPhoneが良いな…という方にもiPhone Xはオススメできますが、発熱に関してはAppleの対応が待たれるところです。

※今回の検証結果はあくまで数回の検証によるものです。使い方や環境によっては異なる可能性がある点、ご了承ください。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事