【少なっ】iPhone X、日本での初回出荷台数はたったの1万4,000台?

46

2017.10.16

発売まであと1ヶ月を切ったiPhone X。

TrueDepthカメラの歩留まりが悪く生産数が少ないと言われており、9月下旬には「iPhone Xの初期出荷台数は1,200万台か」という噂をご紹介しました。

しかし今回、もっとショックな情報が…。なんと最悪の場合、日本国内での初回出荷台数はたったの1万4,000台ほどになる可能性があるそうなんです(((;゚Д゚)))

iPhone X、手に入れられる人はごくわずか?

9月下旬ごろは「iPhone Xの初期出荷台数は1,200万台程度になる見込み」と言われており、第1次販売国の55の国と地域でもしも均等に割り振られた場合、1つの国(と地域)に対し21万台ほどになるのでは…とご紹介しました。

21万台でも圧倒的に少ないわけですが、今回それよりもさらに悪い情報が…。

中国メディアの新華社通信によると、iPhone Xの組立を行っているFoxconnの工場からオランダとアラブ首長国連邦に向けて、4万6,500台のiPhone Xが出荷されたとのこと。

これは海外への出荷第1弾で、今後何回かに渡って出荷が行われるそうです。

さて…この数字を受け、Macお宝鑑定団Blogは「この4万6,500台のiPhone Xが仮にすべてオランダに向けて出荷されていた場合、過去の例からすると初回出荷の全体数は約84万台になる」と述べています。

そしてこの84万台の振り分けを国(地域)別に見ると、

  • アメリカとカナダ:約53万台
  • ヨーロッパ:約21万台
  • アジア:約10万台

となるそう。そして日本は…アジアの10万台のうち、たったの1万4,000台…ということに/(^o^)\

iPhone Xの予約開始は10月27日で、それまでに在庫が積み増しされる可能性もありますが、5倍以上(7万台)にはならないだろう…というのがMacお宝鑑定団Blogの予想。

ということは発売と同時にiPhone Xを手に入れられる人は1万4,000人〜7万人なわけで…iPhone X、少なくとも2017年内はめちゃくちゃプレミアになりそうですね(´Д⊂

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事