ジョブズの死から6年…あなたが思うジョブズが生み出した「最も革新的な製品」はなに?

56

2017.10.08

Photo credit: Detroity2k via VisualHunt.com / CC BY-NC

もう6年も経ったのか…と時の流れの早さを感じますが、10月5日はみなさまご存知スティーブ・ジョブズ氏の6年目の命日でした。

ジョブズ氏はiPhoneはもちろんのこと、Apple IやMacintoshなどさまざまな製品を生み出しましたが、みなさんが思うジョブズ氏が生み出した「最も革新的な製品」はなんだと思いますか?

Macintosh?iMac?iPod?iPhone?

1955年に生まれたジョブズ氏は2011年、iPhone 4Sが発表された翌日56歳という若さで亡くなりました。

56年の生涯で生み出した革新的な製品は数知れず…以前こちらでもご紹介しましたが、改めてジョブズ氏の歴史と功績を振り返ってみたいと思います。

  1. Apple l開発〜Apple社設立:1976年にスティーブ・ウォズニアックとともに、ホームコンピュータ「Apple I」を開発。その後「Apple ll」が当たり、Apple社を設立。莫大な資金を手に入れる
  2. Macintosh発売〜Apple退任:1984年「Macintosh」発売。大きな反響を呼ぶも需要予測を見誤り、赤字を計上。ジョブズ氏は責任を取り(取らされ)Appleをクビになる

Wikipedia

  1. ピクサー・NeXT設立〜Apple復帰:高性能コンピューターを開発・製造する会社「NeXT」を創立し、「ピクサー」を買収。経営が傾き始めていたAppleにNeXTの技術を売り込み、AppleがNeXTを買収する形でジョブズ氏はAppleに復帰
  2. iMac発売〜CEO就任:1996年Appleに復帰したあと98年にはiMacを発売し「Appleの復活」を印象づける。2000年にずっと断っていたCEOに就任

Photo credit: Marcin Wichary via Visual Hunt / CC BY

  1. iPod&iTunes発表〜初代iPhone発売:2001年にiPodとiTunesを発表しAppleは音楽業界に参入。2007年に初代iPhoneを発売する
  2. iPhone 3G発売〜死去:2008年にiPhone 3Gを発表したころガンの転移が見つかる。2011年に後任をティム・クック氏に指名しCEOを辞任。iPhone 4Sが発表された翌日、10月5日に56歳という若さで亡くなる

こうしてみると激動の人生の中で、素晴らしい製品を数々生み出してきたことが分かりますね…(もう少し詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ)。

Photo credit: jmsmytaste via VisualHunt / CC BY-NC-SA

かみあぷ読者の方々はやはりジョブズ氏のファンという方も多いはず…ということでここでアンケート!

もちろんいずれも素晴らしいことは間違いないですが、みなさんが思うジョブズ氏が生み出した「最も革新的な製品」はなんだと思いますか?

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事