来年は「iPhone X Plus」がリリースされる?サイズは6.4インチ、価格は12万円超えか

66

2017.10.05

今月27日にいよいよ予約が開始されるiPhone X。

触り心地はどうなのか、使い勝手やFace IDの精度はどれほどのものなのか今から楽しみですが、そんな中早くも来年のiPhoneに関する情報が入ってきましたよ。

なんとiPhone Xよりも大型のディスプレイを搭載した「iPhone X Plus」が発売されるようなんです!

iPhone Xよりも大きいiPhone X Plus発売か?

Appleのニュースを扱う米メディアiDrop Newsによると、来年2018年にiPhone Xよりも大きなディスプレイを搭載したiPhone X Plusが発売されるとのこと。

なんでもThe Korea Heraldが「Appleは来年、5.85インチと6.46インチのOLEDディスプレイを搭載したiPhoneをリリースする予定」と報じており、後者がiPhone X Plusではないか…ということだそう。

The Korea HeraldはiPhone XのOLEDディスプレイを一手に担うサムスンのお膝元、韓国の英字新聞ということで、情報にも信憑性がありますね。

Appleは今年5月の時点でサムスンに「2018年iPhone用のOLEDディスプレイ」を1億8,000万枚注文しているとの情報もあり、かなり早い段階から2018年に向けて動いている様子が伺えます。

とは言え、まだiPhone X Plusに関する詳細なスペックなどは分かっていませんが、現時点での予測では

  • デザインはiPhone Xを引き継ぐ
  • ディスプレイサイズはiPhone X(5.8インチ)に対し、6.4インチと大型化
  • RAMは3GB〜4GB(iPhone Xは3GBとの噂)
  • プロセッサはA11 Bionic(iPhone Xと同じ)

と言われていますよ。

ちなみに価格については1,099ドル(約12万4,000円)からになるのではとのこと。iPhone X(64GB)が999ドル(日本では11万2,800円)なので、それよりも高いことになりますね…。

iPhone Xがまだ発売されていない段階から来年のiPhoneに関する話が早くも出てきたわけですが、まだまだどうなるかは分かりません。

iPhone X Plusも楽しみですが、いまはまだiPhone Xを楽しみに待ちたいところですねw

参考:iDrop News

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事