iOS 12のコンセプト動画が公開!コントロールセンターはiOS 11よりカッコいい…かもw

43

2017.10.04

by yumi

本日未明iOS 11.0.2がリリースされましたが、早くもiOS 12のコンセプト動画が作成され公開されました。

iOS 11ではデザイン面でいうとコントロールセンターが大きく変わりましたが、このiOS 12のコンセプト動画ではコントールセンターだけではなく、アイコンの形も変わっていますよ!

全体的に丸くなったiOS 12のコンセプト動画

今回iOS 12のコンセプト動画を作成したのは、これまでもさまざまなコンセプト動画を公開しているYouTuberのConceptsiPhone

あくまでも「コンセプト」なのでもちろんApple非公式ですし、「絶対にこうなる!」というわけではありません。が、iPhoneユーザーをワクワクさせるような動画に仕上がっております。さっそく見てみましょう⇓

まず、これまで上から下にバナーが表示されるのが当たり前だった通知は、なんと下から登場。

そしてホーム画面は…アイコンが丸くなってるーΣ(゚Д゚)!!

2013年にリリースされたiOS 7で今も続くフラットデザインが採用されましたが、来年はそのデザインも5年目。ここら辺でガラッとイメージを変えてくることもあり得なくはない…かもしれませんね。

さらに丸くなるのはアイコンだけではなく…コントロールセンターも。音量や明るさのバーを囲むようにそれぞれのボタンが並んでいます。

個人的にこのデザイン、ぶっちゃけiOS 11のコントロールセンターより好きです…w バランスいいですよね!

さて、どうやらこのコンセプト動画のテーマは「丸」のようで、Siriも丸くなっていますよ。

そしてアプリはというと、App Storeアプリやメモアプリなども紹介されている中、一番便利そうだったのがカメラアプリ。

現在は左右にスワイプすることによって「写真」や「ビデオ」などのモードを切り替えていましたが、ここでは「Modes(モード)」をタップすることにより選択できるように。

現在のカメラアプリでは、

  1. タイムラプス
  2. スロー
  3. ビデオ
  4. 写真
  5. ポートレート(Plusモデルのみ)
  6. スクエア
  7. パノラマ

と最大で7つのモードがありますし、スワイプで切り替えるのがちょっと手間に感じることも。その点、2タップで切り替えられるようになるのは良いですよね〜!

ということで

iOS 12のコンセプト動画をご紹介しました。

アイコンが四角から丸になるのは賛否両論ありそうですが(Androidぽく見える気もしますし)、機能面ではなかなか便利そうです。

来年リリースされる(はず)のiOS 12、一体どのようなものになるのか今から楽しみですね!

参考:YouTube

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事