iPhone 8の高速充電って実際どのくらい速いのよ?充電速度を検証してみた

34

2017.09.23

by yumi

こんにちは、yumiです。

先ほどiPhone 8/8 Plusの新機能であるワイヤレス充電の動作や充電速度をご紹介しましたが、今回は「高速充電」について検証してみました。

果たしてどのくらい速いのか?わざわざ高速充電対応のアダプタを買う価値はあるのか?ぜひ参考にしてみてください!

高速充電ってどのくらいの速さなの?

iPhone 8/8 Plusにはワイヤレス充電だけでなく、急いでいる時に重宝しそうな高速充電にも対応しています。その速度はなんと「30分で最大50%」。

しかし以前もご紹介しましたが、これには

ーーーiPhone 8、iPhone 8 Plusの試作ハードウェアとソフトウェア、Apple USB-C電源アダプタ(29WモデルA1540、61WモデルA1718、87WモデルA1719)アクセサリを使用し、2017年8月にAppleが実施したテスト結果によります

という注意書きがあるんですよね。

要は「発売されたモデルやiOSではなく試作モデル・iOSで検証した結果だよ!使った電源アダプタもiPhone 8に同梱されているものではないよ!」ということ。

んじゃ発売されたiPhone 8、iOS 11での高速充電はどんなもんなのよ?というわけで…検証してみました(検証に使った端末はiPhone 8 Plus)。

用意したのは、上記の注意書きにもあった「29W USB-C 電源アダプタ(モデルA1540)」と、それに接続できる「USB-C Lightningケーブル」。

まずは同梱されている電源アダプタとLightningケーブルで充電した場合。20%から30%になるまでに27分22秒かかりました。

写真撮影のため、30%になった時点でタイマーをストップさせています。

そして「29W USB-C 電源アダプタ(モデルA1540)」と「USB-C Lightningケーブル」で充電した場合。同様に80%から90%になるまでにかかった時間は…なんと…

5分48秒!はっや!!!

どうせ高速充電たってそれほどでもないんでしょ…と思っていた私、ちょっとこの結果にはビックリですw

ちなみにAppleの検証では「バッテリーを完全に消費した状態(0%)から30分で最大50%」だったので、そちらも試してみましたよ。

0%で電源が完全に落ちている状態から、

30分充電したところ、なんとバッテリーは42%まで回復!(今回の検証でiPhone 8 Plusはずっとスリープ解除+最高照度だったので、実際にはもっと充電できると考えられます)

いや〜この充電速度にはマジで驚きです…!すごい。

  • 29W USB-C 電源アダプタ:5,200円
  • USB-C – Lightningケーブル:2,800円

と計8,000円が必要になりますが、充電を待ってられない!という方は8,000円払っても高速充電、利用する価値はあると思いますよ!

※今回はあくまで数回の検証結果ですので、お使いの環境によって異なる結果となることがある点、ご了承くださいm(_ _)m

「AppleCare」に入り忘れた方はコチラ

 条件は最強なのに知られてない↑

ドコモのiPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事