実は狙い目!?iPhoneの旧モデル「7 / 7Plus / 6s / 6s Plus / SE」が一斉値下げ

50

2017.09.13

ども!ともぞうです。

本日未明にAppleのスペシャルイベントが行われ、iPhone Xや8をはじめとして新モデルが発表されましたが、その陰で旧モデルが一斉値下げされていたのでご紹介いたします。

最新モデルも良いですが、お手頃価格で買える旧モデルも検討の余地はありそうですよ。

旧モデルが5,000〜11,000円の値下げ

スペシャルイベントが行われ買い換えを考えている人はiPhone 8/8 Plusにするか、はたまた少し待ってiPhone Xを買おうか悩ましいところですよね。

と、華々しいイベントの陰で実は従来モデルが値下げと一部モデルの廃止がされていたのでご紹介します。

まずはiPhone 7 / 7 Plus / 6s / 6s Plusから。こちらどのモデルも一律で11,000円の値下げとなっています。

そしてiPhone 7シリーズの256GBモデルは廃止。これに合わせる形で128GBと256GBモデルしかなかったジェットブラックは32GBと128GBに変更されています。

また今年3月に出たばかりだった、iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionもこのタイミングで販売は終了。発売期間短かったですね。

そして値下げはこれだけではありません、4インチサイズ好きには人気のiPhone SEも値下げ幅は小さいですが、5,000円安くなっていましたよ。

32GBで39,800円だったら、現在5sなどを使っていて4インチサイズを使い続けたい人にとってはかなりオススメなんじゃないでしょうか。

いずれにせよこの9月-10月あたりはちょうど機種変更のタイミングという方も多いと思いますので、新モデルもチェックしつつ値下げされたモデルも視野に入れながらどれにするか考えてみるといいですよ。

※記事内の価格表示は全て税抜きとなります。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事