iPhone 8のワイヤレス充電対応はほぼ確定!?流出したiOS beta最終版から記述が見つかる

38

2017.09.11

ども!ともぞうです。

週末にiOS 11のGM版(beta最終版)が流出したことで、新たに顔認証Face IDの詳細が判明しお伝えしてきましたが、また新たな情報が見つかりました。

iOS 11 GM版から新たに見つかったのはワイヤレス充電に関する記述で、これにより次期iPhoneに搭載されるのはほぼ確実と見られています。

それがiPhone 8(仮称)のみなのか、iPhone 7s(仮称)もそうなのか気になりますね。

流出したiOS 11 GM版からワイヤレス充電に関する記述が見つかる

例年通りだと次期iPhoneを発表するスペシャルイベントと同じくらいのタイミングでリリースされるのが、GM版(ゴールデンマスター版)。

当然ですがiOSの中には端末を動かす為の様々な情報が書き込まれている訳で、その為、開発者にリリースされるのもスペシャルイベント後というのが通例…。ですがどういう訳か今年はその前に流出してぼろぼろと新情報が出てくるという状況に。

かみあぷでも、そこから分かってきた顔認証に関する詳細をご紹介してきました。


そして新たな情報として以前より噂があったワイヤレス充電に関する記述もiOS 11 GM版から見つかったようなんです。


確かにWirelessChargingの文字が書かれていますし、この方によると充電中に表示する3Dアニメーションも存在するとのこと。

以前、HomePodのファームウェアの中からワイヤレス充電に関連する記載が見つかっていますし、

Photo by reddit

ワイヤレス充電台のものとされる部品のリークも以前あったことを考えると、今回の発見で今年発表のiPhoneにはワイヤレス充電機能の追加がほぼ確実といえそうです。


もうケーブルの断線などを気にしなくて良い反面、あとはワイヤレス充電のベースが標準で付属するかどうかも問題。

MFi認証が必要という話もありますし、Apple Watchの充電台ですら純正品だと8,800円であることを考えると、きっとこれ以上の値段がつくと思われます。

それでもまだ安価なLightningケーブルなら、リビングに1本、寝室に1本、職場に1本なんてことも可能ですが、なかなかそうはいかないですよね。

また充電は寝る時にという人も多いと思いますが、えてしてそういう時って充電しながらiPhoneをいじっている時も多いので結局ワイヤレス充電を使う場面はあまりない…なんてオチもありそう。

Androidでも以前よりワイヤレス充電を搭載しているモデルはありますが、あまり機能として話題にならないことを考えると、実際使っている人は少ないのかもしれませんね。

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事