iPhone 8、顔認証システムはやっぱりあった━(゚∀゚)━!?AirPodsもアプデ版が登場か

25

2017.09.09

こんばんは、yumiです。

Appleのイベントまであと数日…ここに来て「次期iPhoneプレミアムモデル(通称:iPhone 8)に顔認証システム搭載」という噂の確証が得られる情報が入ってきましたよ。

さらにイベントではワイヤレスイヤホン「AirPods」のアップデートバージョンもお目見えするかもしれません!

※先日、プレミアムモデルの名称について「iPhone X」の可能性が高くなってきたとご紹介しましたが、本記事ではiPhone 8に統一させていただきます。

iPhone 8にはやっぱり顔認証システム搭載か

開発者向けやパブリックベータ版が提供されてるiOS 11ですが、先日、ゴールデンマスター版(※)が流出。

※ソフトウェア開発の工程では開発中のバージョンを作成してテストと修正を繰り返すが、ゴールデンマスターは、その最終バージョンのこと。このゴールデンマスターが複製されて製品となる(引用:コトバンク)。

米メディアの9to5Macがこのゴールデンマスター版を調査したところ、iPhone 8に関する機能やAirPodsのアプデ版が存在することなどが次々とわかったそうです…!

まずは以前から噂されていた「単体で通信が可能になる新Apple Watch」の存在。iPhoneとApple Watchをペアリングするときのスクリーンショットが見つかったのですが…それがこちら⇓

赤いデジタルクラウンが目につきますが、よーく見ると…電話アイコンや位置情報アイコン、そして中央には電波状況を示していると思われるインジケーターが。

これは通信が可能になる新Apple Watchと見て間違いないでしょう…!

続いてワイヤレスイヤホン「AirPods」アップデートバージョンに関しても、iOS 11ゴールデンマスター版の中からアニメーションが見つかっています。

充電状況が分かるインジケーターが現バージョンはケースの内側に設置されていましたが、アプデ版ではこれが外側に設置されるとのこと。

現時点で分かっているのはこの点のみですが、実際にここは不便だったので嬉しい新仕様ですね。

そして…iPhone 8の顔認証システムに関する情報も見つかりましたよッ!それがこちら⇓

なにこれ?って感じですが、これは顔認証システム(通称:Face ID)を設定する際のチュートリアル動画とのこと。

さらに緊急通報モード「Emergency SOS」に切り替える方法はこれまでスリープボタンを5回押すと言われていましたが、ゴールデンマスター版では音量ボタンの上とスリープボタンの同時押しに変更された模様です。

そしてそして、iPhone 8は仮想ホームボタンすらなく細いバーでの操作になると言われていますが、そちらも確定のよう。

見つかったスクリーンショットがこちら⇓なのですが、下部にはバーが表示されていますね…!

他にも新しい壁紙が17枚も追加されていたり、iMessageに動く「アニメーション絵文字」が加わったりなど、さまざまな新機能や新仕様がiOS 11ゴールデンマスター版から見つかっているようですよ。

Appleイベントまであと数日ということで、これらはほぼ確定と言えるでしょう。それにしてもプレミアムモデルの名称と、Touch IDの行方については未だ謎のまま。イベントではここに驚きを期待したいですね…!

参考:9to5Mac

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事