iOS 11のアプデに失敗したら! バックアップなしで復元可能なソフト「PhoneRecue」を試してみて :PR

2017.09.16

もうすぐリリースされるiOS 11。

意気揚々とアプデする……のはちょっと待ってー!水を差すようで申し訳ないのですが、「アプデ失敗」という最悪の事態に備えておいても損はないと思います。

iOS 11がリリースされる前に、データ復元ソフト「PhoneRecue – iOSデータ復元」のご紹介を。特にすごいのは、
・バックアップがなくても復元可能
・写真やLINEなどのデータも復元可能
というところ!

▼PhoneRescue製品ページ

iOSのアプデ失敗は突然やってくる

iOSのアプデ失敗は誰にでも起こり得ることです。画面にリンゴマークが出たままフリーズしたり、そのまま起動しなくなって、最悪の場合は大切なデータが消えてしまうことも。

失敗の理由は様々。アプデ中のWi-Fi接続不良、端末のバッテリー消耗、強制操作によるヒューマンエラーなどなど……。ここからはiPhoneが起動しなくなってしまった場合に、データ復元ソフト「PhoneRecue」を利用した対処法のお話になります。

もしもiOSアプデ失敗または何らかの不具合によりデータを紛失したら、「PhoneRescue」の無料版(無料版と有料版がありますが、まずは無料版で!)でデータチェックを試してみてください。とりあえずデータチェックは無料ですから!

アプデに失敗しても諦めないで!

「PhoneRescue」は、アプデ失敗により発生したリンゴループ、リカバリーモードループ、黒画面などのシステム問題の修復が可能。

しかも初期化する(工場出荷状態に戻す)のではなく、大事なデータを保持したままシステムを復元できます。理想的な解決策じゃないですか……!

とりあえず公式サイトから無料版(Windows/Mac)をダウンロードしたら……、

iOS修復ツール」へと進んでみてください。

有料版の機能になりますが、「標準モード」が利用できます。

これでひとまず、リンゴループ、リカバリーモードループ、黒画面などのシステム問題といった何も操作できない状態からは脱出できるハズ!ただしデータは失われてしまいますけどね…。

さらに「高級モード」であれば、データを失うことなくiPhoneを元の状態に戻すことができるとのこと。

100%元に戻せるとは保障はないですが、どうしても失いたくないデータがある場合は、この方法で復元してみるのもアリかもしれません…!

最悪な状況になってしまっても慌てず落ち着いて、ひとまずこれで様子を見てみるのが良さそうですね。望みはあります!

バックアップがなくても復元可能。iPhoneから直接データを救出!

本当なら定期的にバックアップをとるのが良いのですが……、そんなこと言っても、ねぇ。バックアップがないなんて、ありがちな話ですよ。

それでも大丈夫!バックアップがなくても復元可能というのも「PhoneRecue」の強み。「iOSデバイスからリカバリー」を選択すると端末内を直接チェックし、紛失したデータを探し出してくれます。

データチェックは無料で利用可能。

データチェックを開始してしばらく待つと、端末内にまだ残っているデータが表示されます。連絡先・通話履歴・メッセージ・カレンダー・リマインダー・メモ・写真などなど。

これらのデータはiPhoneに復元可能。ただし復元は有料版の機能になります。

とりあえずバックアップがないからといって諦めないでー!無料版でのデータチェックの結果、復元できそうだったら有料版を試す、ぐらいの感じでいいかなと思います。

iOSアプデ失敗だけでなく、誤削除などで大切なデータが消えてしまったときにも使える機能なので、万が一のときにはどうぞ。

iTunes/iCloudのバックアップから復元も可能

もちろんバックアップがある場合は、そこから復元することもできます。

しかもより柔軟に、「必要なものだけを選択して復元」することが可能。要らないデータを破棄しつつ、必要なデータだけ取り戻せるということですね。

「iTunesバックアップからリカバリー」と「iCloudからリカバリー」という項目が用意されています!

例えば新しいiPhoneを購入したときなど、旧端末のバックアップから必要なデータだけを選んで復元すると、スッキリした状態で使い始めることができるかも。

多くのアプリデータを復元できる

そもそも復元といっても、どんなデータをどれだけ復元できるのか……。

「PhoneRecue」では、写真やビデオ、音楽、メモ、連絡先、通話履歴、カレンダー、リマインダー、Safariブックマーク、さらにLINEのトークデータまで復元可能。だから大切なLINEトークを消しちゃったー!というときも試す価値があるんです。

iOSアプデ失敗から、ふとした操作ミスによるデータ紛失まで幅広くカバー。とにかく大切なデータを失いそうな状況のときに使えるソフトというわけです。

25%OFFの特別割引、実施中!

「PhoneRecue」は、1台のPCで使えるシングルライセンスが4,980円の有料ソフト。

でも無料版からどうぞ!無料版では端末内をチェックする機能だけ解放されています。チェックした結果、復元が必要だった場合のみ、有料版を購入するのが良さそう。

その有料版は現在25%OFFで、4,980円 → 3,735円(税抜き)に!また購入後から60日以内であれば無条件で全額を返金可能とのことでした。

対応しているOSと端末は以下。幅広くサポートしているので、お使いの端末にもおそらく対応済みかと思います。

【動作環境】
Windows OS: Windows 10, 8, 7, Vista, XP(32bit & 64bit)
Mac OS: macOS High Sierra Beta, macOS Sierra, OS X 10.11, 10.10, 10.9, 10.8
iOS: iOS 11, iOS 10, iOS 9, iOS 8, iOS 7, iOS 6, iOS 5
【対応機種】
iPhone 5以上・iPad 4以上・iPad Air・iPad Pro・iPad mini2以上・iPod touch

iOS 11のアプデに失敗したり、何かの拍子に端末が起動しなくなったら、ひとまず「PhoneRescue」を試してみてはいかがでしょうか。

▼PhoneRescue製品ページ

▼PhoneRescue割引セールページ


ちなみにAndroid版の「PhoneRecue – Androidデータ復元」もあります。

▼Android版はコチラ

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事