今度はMicrosoft!フィッシングメールに注意

15

2017.09.04

こんにちは、yumiです。

かみあぷではAppleやLINEなど有名企業の名を騙ったフィッシングメールを度々ご紹介していますが、今回はMicrosoftを装った不審なメールが出回っていると、Microsoft社が注意喚起しています。

一体どんな内容なのかを知り、もし自分の元に届いても絶対に記載してあるURLをタップしないよう注意しましょう!

Microsoftを騙ったフィッシングメールが出回る

Microsoft社は「マイクロソフトを装った不審メールの配信について」という注意を発表。

  • ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。
  • 警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。
  • 警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。

といった件名(※一例)のフィッシングメールが、不特定多数のユーザーに配信されているとのこと。

本文には「プロダクトキーがコピーされている可能性がある」「本人による操作なのか確かめるため、検証作業を行って欲しい」「もし検証作業をしない場合、Officeソフトが使えなくなる」と書かれているそうです。

そして記載してあるURLをタップしてみると、フィッシングメールにありがちな「偽サイトでの個人情報入力」を求められます。

このようなメールが届いたら、開封せずにゴミ箱へ。間違えて開いてしまったとしても、URLを開かず削除するようにしましょう!

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事