カメラの突起が目立たなくなる?次期iPhoneの詳細なサイズが明らかに

46

2017.08.16

こんにちは、yumiです。

iPhone 6から出っ張るようになったiPhoneのカメラ。もう慣れてしまった感はありますが、やはり出っ張りは「あるよりない方がいい」という方が多いですよね。

そんな中、次期iPhoneの詳細なサイズが明らかに。どうやらiPhone 7よりも少〜し出っ張りが目立たなくなりそうですよ!

次期iPhoneのサイズ感は?

次期iPhoneは「iPhone 8」という名称で統一されるという情報もありますが、本記事では分かりやすく

  • iPhone 7s(7のアップデートモデル)
  • iPhone 7s Plus(7 Plusのアップデートモデル)
  • iPhone 8(プレミアムモデル)

で統一させていただきますm(_ _)m

さて、今回ドイツのメディアGiga Appleが「信頼できる情報筋」からiPhone 7sのサイズが分かる画像を入手したとのこと。それがこちら⇓

茶色い方がiPhone 7、シルバーがiPhone 7sのサイズとなっています。細かい数字を見てみると

  • iPhone 7:138.31mm(長さ)× 67.14mm(横幅)× 7.1mm(厚み)
  • iPhone 7s:138.44mm(長さ)× 67.27mm(横幅)× 7.21mm(厚み)

と、すべての面でiPhone 7sの方が若干大きくなっているようですね。そして気になるカメラ部分の厚みは、

  • iPhone 7:8.18mm
  • iPhone 7s:7.92mm

と出っ張りが緩和されているのが分かります。

本体の厚みが7.21mmなので、カメラは0.71mm出っ張っているということに。iPhone 7では1.08mmと1mmを超えていたのを考えると、だいぶ目立たなくはなる気がしますね。

ちなみにプレミアムモデルのiPhone 8はというと、リーク情報でお馴染みのBenjamin Geskin‏氏(@VenyaGeskin1)が6月に詳細な寸法を公開していました。

それによるとiPhone 8は

  • 143.4mm(長さ)× 70.77mm(横幅)× 7.51mm(厚み)

というサイズ感。もしiPhone 7sと同じカメラだとすれば、出っ張りはわずか0.41mmとなりますが…。

個人的には「あと0.5〜0.8mmぐらい本体を厚くしていいから出っ張りをなくして欲しい!」と思ってしまうのですが、みなさんはいかがですか?

参考:9to5Mac

コメント数ランキング

ランキングの続きを見る


関連記事